2020.09.21 Monday

久しぶりのプランター農園

0

    本日は朝から夕方まで、予定通りの訪問診療に行ってきました。途中、菰野方面にランチへ行ったのですが、どのお店もしっかり満員で、入店できませんでした。この4連休になって外出する人が多くなりましたね。

     

     

    まあ、休日の昼間くらい満員にならなければ、経営もおぼつきません。そういう面では、いつもの日常に戻りつつあることは良いことだと思います。ただ標準的な予防対策は続けていかなければなりませんが・・

     

     

    さて、今回はご無沙汰になっているプランター農園の報告です。あれから、結局収穫できたのはトマトとナスビだけという結果。ズッキーニやメロン、ウリは、花は咲くものの実が大きくならず枯れていきました。昆虫はよく飛んでいましたし、自分で人工授粉も試みたのですが、実をつけるまでいたらなかったようです・・

     

     

    その後トマトやナスのシーズンも終わり、今は、後から植えたカボチャとパッションフルーツだけが元気を保っています。カボチャは他のプランターまで侵食して、パッションフルーツを飲み込んでしまいました。そんなカボチャも、花は咲くものの実が成りません。

     

     

     

     

    パッションフルーツもようやく花が咲きましたが、実をつけてくれるのでしょうか。

     

     

     

     

    結局、プランター農園はうまくいかず、畑とは違うことを実感しています。畑が恋しくなりますね・・。

    2020.09.20 Sunday

    岩田商店「土上人のあそび」

    0

      本日は、久しぶりに阿下喜の「岩田商店ギャラリー」へ。ちょうど9/20(日)から開催の「土上人(つちうえびと)のあそび」という展示会を堪能してきました。

       

       

       

       

      ギャラリーが白いカーテンで2つの部屋に区切られており、手前の部屋は「自分たちが生まれる前の天」を表現。中央のお皿からは「生まれたばかりの香り」が醸し出されています。

       

       

       

       

      そして奥の部屋は、「実際に足をつけて生きる地」をイメージした空間。

       

       

       

       

      今回の展示は、4人のアーティストによる、調香、陶芸、作詩を融合させたイベント。部屋には香りが漂い、随所に詩がちりばめられ、蝶々などの陶器が飾られていたり。

       

       

       

       

      特に「地の部屋」には実際に土が敷かれていて、裸足になって踏みしめることができます。実際にやってみると、まさに「自分が周りの自然や現実を、五感を持って感じているんだ」と実感するのでした。

       

       

       

       

      2つの空間を仕切るカーテンには四角い穴があけられていて、「地の空間」から、「天の空間」を振り返られるようにもなっています。空想することもあれば、自分を主体として現実に直面することもあったりで、互いの時期を繰り返しながら生きていく・・という解釈ができるのかもしれません・・

       

       

       

       

      感じ方は人それぞれですが、とても心の落ち着く空間でした。各アーティストさん作成の、フレーバーや陶器、詩集なども販売されており、自分も少し購入してみました。イベントは9月27日(日)までの開催ですが、かなり作りこまれたイベントであり、皆さんも訪れてはいかがでしょうか(facebook

       

       

       

       

       

      2020.09.19 Saturday

      透明仕切り板

      0

        コロナウイルス感染対策が叫ばれる中、屋内でよく見かけるようになったのが、面談時に用いる”透明な仕切り板”

         

         

        感染対策のスタンダードとして欠かせない道具ですが、正規のアクリル板となると1万円近くしたりします。そのまま購入するよりは、工夫して安く済ませたいところです。

         

         

        実際、他の医療機関や介護施設などでも同じ考えのようで、いろいろな自作物を使っておられます。こちらは、要らない木材を組み上げた本格仕様です。

         

         

         

         

        こちらは100円ショップで購入できる”透明シート””本立て”で作成したもの。

         

         

         

         

        ちなみに最安は、”透明シート””洗濯ばさみ”で作ったこちらでしょう。費用はたった200円。

         

         

         

         

        ちなみに当院では、ホームセンターで見つけた「卓上パーティション」(約1000円)を使用しています。

         

         

         

         

        ぐらつくことなく安定していますし、下のスペースから紙などの受け渡しも可能。なかなかのお値打ち製品だと思います。

         

         

         

         

         

        2020.09.18 Friday

        東員町「アントニオ」で茶っぷりんと・・

        0

          先日は通り掛けに、洋菓子店「アントニオ」に立ち寄りました。前を通ったときに、当院の中でもすっかり忘れられていた「茶っぷりんスタンプラリー」の昇りがたなびいており、茶っぷりんを購入しようと思ったのでした。ちなみにスタンプラリーは、10月31日まで延長されています。

           

           

           

           

          中へ入って、茶っぷりんを1個だけ買って帰ろうと思ったのですが、茶っぷりんだけでなく、ケースの中は美味しそうなケーキばかり。

           

           

           

          せっかくの機会なので、こんなことは滅多にしないのですが、スタッフへケーキを買って帰ることにしました。どれも本当に美味しそうなので、たくさんの種類を1個ずつ買って帰りました。

           

           

           

           

          ちなみにこちらのお店では、クッキーなど、お土産に良さそうなお菓子も多数販売されています。

           

           

           

           

          さらに奥に飲食スペースがあって、ケーキと飲み物のセットをいただくことができるようです。

           

           

           

           

          自分は茶っぷりんを食べましたが、寒天も甘い抹茶で作られており、とても美味しかったです。そして他のケーキもとても美味しかったそうです。

           

           

           

           

          しかし、いなべ・東員エリアは、なかなか美味しいケーキ屋さんが多いですね。

           

           

          アントニオ

          三重県員弁郡東員町城山1丁目2

          営業時間:9:0019:00   定休日:水

          2020.09.17 Thursday

          2020年のインフルエンザワクチン

          0

            いよいよ秋を迎えて、在宅の患者さんより、インフルエンザワクチン接種について相談を受ける機会が増えてきました。コロナウイルス感染の蔓延が続く中、「インフルエンザウイルスにも同時に感染しては大変だ」と、例年よりもインフルエンザワクチンへの注目度が高いように思います。

             

             

            そのような中、厚生労働省から「季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い」という案内がありました。

             

             

             

             

            昨年の供給量より7%多めの6300万人分のワクチンが製造されているとのこと。ただ、それが10月に一気に供給されるわけではなく、少しずつ行き届く予定のため、まずは「罹患すると重症化しやすい”65歳以上の方”」への接種を先に行うべし、という内容でした。医療従事者も基礎疾患を有する人も、”65歳未満の人”は、10月26日からの接種が推奨されています。

             

             

            ちなみに、インフルエンザワクチンを10月に接種した場合、年明けには効果が薄れてしまうので「もう1回接種した方がいいのでは・・」という声も聴かれますが、13歳以上の人に対しては、「特別に医師が必要と認めるとき」のみ以外はシーズンで1回のみの接種にとどめるようにとのことでした。1年前のブログにも書きましたが、一度うつと5か月は交代が残るという話もあるため、1回で十分かなと思います。

             

             

            当院でも9月終盤から少しずつ入荷が始まりそうですので、上記のスケジュールに従って接種していきたいと思います。

            Calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>
             
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM