<< 西宮稲荷と金井城址 | main | コロナとうまく付き合うためのガイドライン >>
2020.08.13 Thursday

栃木産の幸水

0

    お盆の時期に暑さもひとしおとなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

     

     

     

     

    先日、お知り合いの方より、梨をいただきました。栃木県産の「幸水」という品種。ちなみに、梨の生産量は千葉県が1位で、2位が茨城、3位が栃木と、関東圏で盛んに栽培されています。そして国内の梨は「赤梨」と「青梨」に分かれ、「幸水」は赤梨の中で一番人気。酸味は少なく甘みがあり、シャキシャキとした食感が特徴だそうです。

     

     

     

     

    一度に全てを食べきれないため保存することにしましたが、梨は水分量が多いため蒸発しないようにラップなどで包んでおくとよいそうです。

     

     

     

     

    自分の場合はまだ喉が痛いため、ミキサーでスムージーのようにしていただきましたが、甘い風味がしっかり感じられました。ただ持ち前のシャキシャキ感がなくて物足りなさも・・。そして普通にかじってみると、特に喉が痛むことなく、歯ごたえもしっかり感じながら美味しくいただくことができました。

     

     

     

     

    この暑い中で、冷えた梨は束の間の清涼剤。梨を食べて、この夏を乗り切りたいと思います。

    コメント
    私は、幸水の方が豊水よりも好きです。
    しかし、一番好きなのは二十世紀梨です。
    その後発品種の 新甘泉
    しんかんせん と読みます。
    一度は食してみたい梨です。
    • ぐっさん
    • 2020.08.14 Friday 18:32
    二十世紀梨は青梨の一種らしいですね。
    で、新甘泉という品種もあるんですね。
    自分もいつか食べてみたいです。
    • masashi
    • 2020.08.14 Friday 20:04
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
     
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM