<< いなべ暮らしの保健室「野菜宅配サービス」 | main | さようなら、ピザ窯 >>
2020.05.16 Saturday

非接触アイテム「アンタッチャプル」

0

    昨日は「いなべ暮らしの保健室」の皆さんと意見交換を行いましたが、帰りがけに素敵なプレゼントをいただきました。コロナウイルス感染予防に多いに役立つ、非接触アイテム「アンタッチャプル」というものです。

     

     

     

     

    保健室のメンバーが100円ショップなどの材料を元に自作されたとのことです。これがあれば、ウイルスが付着していそうな、ドアノブやボタン、はたまたスマホにも触れなくても済むという優れもの。

     

     

     

     

    構造としては、バッグハンガーの一部を削ってゴムを差し込み、アルミシートが貼り付けてあります。実際に使ってみましたが、思った以上にしっくりきます。ドアを開けたり、蛍光灯のボタンを押したりするのもスムーズですし、スマホも感度100%ではありませんが、すんなりと操作できました。

     

     

     

     

    ちなみにアルミの銀紙がついている理由はというと、スマホやATMのタッチ操作は電流を介して反応するため、このような金属部分が必要とのことです。

     

     

     

     

    「アンタッチャプル」は旭川医科大学病院の医師の先生が考案したもので、テレビでも紹介されているそうです。暮らしの保健室でも多数作成し、これから医療機関などに配るとのこと。ちなみに同様の既製品を通販でも購入できますがどれも1000円を超えるようで、このように手作りすれば300円ほどで作成可能です。詳しい作り方はこちらのホームページを参照してください。

     

     

    今の時期には役立つアイテムで、大変ありがたいです。今後、使いこなしていきたいと思います。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
     
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM