<< 高齢者人口の推移 | main | 入院2日目 >>
2020.02.14 Friday

入院で腎生検

0

    今日は、朝から検査入院しています。昨秋の検診で血尿を指摘され、その後の検査で腎炎が疑われました。特に血液検査でIgAという抗体の数値が高く、20年後には40%が腎不全・透析になるというIgA腎症の可能性が濃厚だとのことです。

     

     

     

     

    今回の入院目的は、背中から太い針を刺して、直接腎臓の組織を取り出す「腎生検」という検査をしてもらうこと。この組織を顕微鏡でみることで、本当にその病気なのかという確定診断がなされ、進行の程度も評価されます。

     

     

    うつぶせになって、エコーで左腎臓の位置を確認。背中に局所麻酔をうった後、メスで切れ目を入れ、中が空洞になっている太い針をバチッと突き刺します。麻酔はしたものの、メスで切られるとやっぱり痛い。ただ、肝心の生検針は鈍痛こそあれ、強い痛みではありませんでした。腎臓には痛覚がないと言われたことを思い出します。結局、左腎臓を3回突かれて終了、うまく組織が採れたようでした。

     

     

    ただ苦労するのはここから。検査終了後に、先生が腎臓のエコーを見せてくれましたが、腎臓の周りに出血が見られます。これは腎生検につきものなのですが、悪化しないように絶対安静を指示され、ベッド上で身動きができません。加えて、事前に挿入されている尿道カテーテルの違和感も強くて落ち着きません。ちなみに便がしたくなれば、看護師を呼んでベッド上でするようにと言われています。

     

     

     

     

    検査が終わったのが14時、21時になってようやく90度ギャッチアップを許され、パソコンを使えるようになりました。明日朝のCT検査と血液検査で問題なければ、カテーテルを外して歩けるようになるそうです。そうなれば楽になります。

     

     

    夕食は寝たまま食べられるようにと、おにぎりに、串の刺さったおかず。気遣いが嬉しく、かなり美味でもありました。今夜眠れるか分かりませんが、とにかく朝まで便意が来ないことを祈るばかりです。では、また明日報告させていただきます。

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
     
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM