<< 農家れすとらん「松太郎としい太郎」 | main | ノートパソコンのバッテリー >>
2020.01.14 Tuesday

紙とCDの裁断

0

    当院はペーパーレスに力を入れており、紙の文書が出た際はスキャナーでクラウド上に保存し、廃棄するようにしています。結果、紙がほとんど残りません。ただ患者さん関係の文書が多いので、シュレッダーで裁断してからゴミ袋へ投入しています。

     

     

    紙を捨てるといっても、1日あたり数枚であることが多く、開業時に購入した小さいシュレッダーで困ることはありませんでした。

     

     

     

     

    しかしこの年末、レセプト確認用紙が大量に貯まっており、処理する必要があることに気づきました。1年分ともなればけっこうな量で、数枚ずつ手差しで裁断していると何時間もかかりそうです。庭で燃やしてやろうかとも思いましたが、もちろん野焼きは禁止されています。

     

     

     

     

    ということで、もっと大量に素早く裁断できるシュレッダーを購入することに。そしてAmazonで購入したのがこちらです。「アイリスオーヤマ AFS-150C-H GL」28800円。1回で150枚もの紙を裁断できるとのことです。

     

     

     

     

    実際に100枚以上の紙をセットして、スタートボタンを押してみました。

     

     

     

     

    ”ウイーン”と音はしますが、うるさいというほどではありません。7分ほどかかって音が鳴りやみ、ダストボックスを確認すると、しっかり粉々になっていました。800枚を34秒で裁断できるという内閣府のシュレッダーには及びませんが、大量の紙をセットして待っておくだけでよいので楽ちんです。

     

     

     

     

    ちなみにCDは3枚におろしてくれます。

     

     

     

     

    どこの事業所でも紙はたくさん出ると思うので、みんなどうしているのか気になりますが、知り合いの事業所では不要な紙を機密文書廃棄業者に引き取ってもらっているそうです。ネットで調べると、段ボールいっぱいに紙を詰めても2000円程度。それほど負担ではなく、こちらでも良さそうです。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
     
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM