<< 株式会社アグリッドの「トマトハウス」 | main | ペースメーカーの遠隔モニタリング >>
2019.08.18 Sunday

金沢観光

0

    2日間休みがとれたので、昨日から金沢観光へ行っていました。いなべ市から高速道路で3時間ほどと、思っていたよりも近く感じました。

     

     

    それにしても、金沢という街は素晴らしいところでした。中心市街地は新幹線が止まる金沢駅・・ではなく、そこから15分ほど歩いた「金沢城・兼六園」周辺です。

     

     

    この周りに、ホテル、ショッピングビル、魚市場、美術館、歴史博物館、お茶屋街、が集まっており、コンパクトにまとまっています。この周辺だけで、歴史も文化も、食事も買い物も、全て体験できてしまうわけです。

     

     

    お城を囲う道を「百万石通り」と言うのですが、言葉に偽りなしです。地方都市の中でも、ここまで洗練されていて、「田舎っぽさ」「寂れ」を感じさせない場所は珍しいと思います。

     

     

    観光地として最も有名なのは、織田信長が築き前田利家が受け継いだ金沢城、そして4代目藩主前田綱紀がその隣に整備した兼六園です。

     

     

     

     

    特に金沢城は、外からみると城郭があって立派に見えるのですが、あくまで塀であり、中に建物はほとんど残っていません。明治になって軍用の施設となり、建物は撤去されてしまったそうで、二の丸・本丸があった場所は広大な芝生となっています。それでも、さすが100万石と思えるほどの広大な敷地で、栄えていた200〜300年前の光景を想像してしまいます。

     

     

    また、金沢城・兼六園周囲にある21世紀美術館も近代的な建物で、展示もなかなか興味深いものでした。プールを下から見上げるコーナーがあったり、巨大な泡を展示していたりしました。

     

     

     

     

    また食のほうでも、金沢市民の台所と言われる、近江町市場に豊富な海の幸が集まっており、新鮮な海鮮丼をいただきました。しかしこちらは観光客が多すぎて、かなりの混みっぷりでした。近くのお茶屋街や武家屋敷でも、歴史を感じながらお茶をいただいたりしました。

     

     

     

     

    魅力的なスポットが中途半端に分散せずに、集まっているというのは、やはり100万石の規模をうまく継承して再開発したからに他ならないと思います。夏はやっぱり暑かったですが、秋・冬も趣がありそうです。かなりおススメな観光地でした。

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
     
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM