<< うりぼうチャレンジ農園「わき芽」 | main | 三重県 憩うKaigoカフェ >>
2019.06.23 Sunday

うりぼうチャレンジ農園「もぎたてトウモロコシ」

0

    引き続き、農園の話題です。全体の成育は順調です。ゴボウとニンジンの成長具合を確かめるべく、一部を抜いてみると、こんな感じでした。

     

     

     

     

    トマトは、大きさ十分ですが、まだ青色。もう少し時間がかかるでしょうか。他の参加者は、苗の上をビニールで覆って雨がかからないようにしていました。トマトは雨に濡れると実割れや、疫病にかかりやすいそうです。同じようにナスの実にビニル袋をかぶせている人も見られました。

     

     

     

     

    そして今回の注目はトウモロコシです。一つの株に2つの実がなっていました。ただ美味しいトウモロコシを収穫するには、一番上の実のみを成長させるべきで、下の実は間引くようにとのことでした。

     

     

     

     

    2番目の実もそれなりに大きくなっており、もったいない気がしましたが、これも「エイヤー」ともぎとりました。もいだ小さなトウモロコシ・・試しにこれをむいてみると・・・

     

     

    ヤングコーンのような小さくかわいい粒が出そろっています。その場でかじってみると、甘く美味しい。芯も軟らかく全て食べることができます。もぎたてのトウモロコシの美味しさに感動です。ここまでやってきて良かったと感じました。

     

     

     

     

    残ったメインの実も7月15日頃が収穫時期とのこと。その前1週間くらいは、毎日たっぷり水をやるように指示を受けました。暑くなる中で、なかなかきつい指令ですが、美味しいトウモロコシのために、なんとかやり遂げようと思います。

     

     

    他に、相変わらず形は変ですが、キュウリ、ズッキーニ・・などを収穫しました。収穫は嬉しいですが、重なるとなかなか大変ですね。

    コメント
    にんじん、まだ少し細い?ごぼう、美味しそうなズッキーニ(大好き)アメリカではズッキーニのケーキも美味しいそうですよ。トウモロコシ収穫いいですね。トウモロコシは芯とひげにも栄養があるそうです。トマトは子どもの頃、祖母がトマトのの出荷をするとき、トマトはすぐ赤くなるから出荷するときは青いのを出すんだよ!と言っていました。毎日取りに行けるならやはり枝で赤くなった方が美味しいと思いますが、切って追熟するなら忙しい先生はほんの少し赤くなり始めたのをとってもいいのでは???(昔と種類が違うかもしれませんが・・・)
    それにしてもスーパーで当たり前に形がいいのとか大きさで選んで買っていますが、こんなに手間が入っている物を簡単に手に入れているのですね。改めて農家の方に感謝です。 
    忙しい中、野菜作りにチャレンジされている先生も尊敬!!。
    • フク
    • 2019.06.23 Sunday 22:30
    その後もキュウリ、ズッキーニなど、どんどんの成熟して収穫しております。ズッキーニは自分も好きですが、ケーキとは想像できませんね・・。その後、トマトも少し色づいたものから収穫をはじめました。
    確かに農作業は本当に手間がかかります。形を整えるだけでも本当に大変だと思います。仕事の片手間だけでは時間がたりませんね・・。
    • masashi
    • 2019.06.26 Wednesday 19:32
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
     
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM