<< 桑名の「MEGAメガドンキUNY星川店」 | main | 三岐鉄道三岐線・西藤原駅 >>
2018.10.05 Friday

和菓子「たけるの」と「松太郎としい太郎」

0

    診療所からほど近い、いなべ市と菰野町の境界、ミルクロードに面する菓子処「たけるの本店」。仕事で横をよく通りますが、「名物・ぶどう大福」という旗がいつもなびいていて、気になっていました。

     

     

     

     

    本日も横を通ったので、「今日こそは一回買ってみよう」と入店することにしました。内部の写真はありませんが、とても落ち着いたきれいなお店で、棚の上や、ショーケースの中には色とりどりの美味しそうなお菓子が並んでいました。

     

     

    そして、お目当ての「ぶどう大福」を買って帰りました。一個190円(税別)です。

     

     

     

     

    包みを開けると見た目は白い大福です。種無しピオーネを一粒お餅で包んでいるとのこと。中が気になって、包丁で切ってみると断面はこんな感じ。

     

     

     

     

    そして口の中に入れて噛むと、ぶどうの瑞々しさがあふれます。ほどよい酸味と旨味に、お餅の甘味が合わさって、とても美味しいものでした。

     

     

    他にも「焼き芋まんじゅう」「ころ柿」「栗もなか」、「お月見だんご」など、秋を感じさせる魅力的なお菓子がたくさんあり、いろいろと試してみたいですね。贈答品にも喜ばれると思います。

     

     

    たけるの本店

    菰野町田口新田612

    営業時間:8:00〜19:30

     

     

     

     

    さて、「たけるの」と同じ並びで、菰野町側へほんの少し行ったところ・・以前、自然派食品を売っていたお店があったと思います。数か月前にそのお店が閉店して、現在、新装工事をしています。

     

     

     

     

    かなり外装ができあがっていて、「農家れすとらん “松太郎”と”しい太郎”」という店名があらわになっていました。名前や壁の模様からして、「きのこ」をメインにしたレストランと思われます。

     

     

     

     

    壁の隅には「にじグループ」と書かれていました。四日市を中心に、介護施設や訪問看護ステーションを運営する「にじグループ」。ホームページを見ると、食の安全に気を配っていて、子会社で”きのこ栽培”にも取り組んでいるそうです。ということで、この事業の一環なのかもしれません。(ホームページ

     

     

    こちらも診療所からかなり近いので、楽しみです。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
     
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM