<< 上笠田のひまわり畑 | main | 巨大なススキ? 「パンパスグラス」 >>
2018.08.30 Thursday

「麻薬免許証」書き換えに、津保健所へ

0

    在宅医療では”癌患者さん”を担当することが多く、“医療用麻薬”を使う機会が多くあります。

     

    ところで、医師が医療用麻薬を処方する際には、「麻薬施用者免許証」を取得している必要があります。”麻薬”の処方箋には、その免許番号を記入することが必須なのです。

     

     

    「麻薬免許証」の取得は簡単なのですが、面倒なのは、「勤務先」の登録が必要だということ。

     

    例えば、自分の麻薬免許証には「どんぐり診療所」は登録されていますが、アルバイト先の「いなべ総合病院」は登録していません。そのため、そちらでは医療用麻薬を処方することができないのです。

     

     

     

     

    当院に手伝いに来る医師についても同様です。この間から三重大学の先生が、アルバイトとして週1回、手伝いに来てくれています。

     

    ですが、その先生の麻薬免許証に「どんぐり診療所」を登録しないと、当院勤務中に麻薬を処方することができないわけです。

     

     

    当然、それでは業務に支障が出るため、今回、麻薬施用者免許の施設登録をすることになりました。

     

     

    登録の方法は、「麻薬施用者免許原本」「変更届」を、ふだんの勤務先の管轄保健所へ提出すること。どんぐり診療所の管轄は桑名保健所なのですが、この先生の場合は、三重大学を管轄する津の保健所・・・。

     

     

    とても遠いですが、代理人でもOKとのこと。昨日、事務長の大原君に、1時間以上かけて提出に行ってもらいました。

     

    提出すると「完成するのに2週間程度かかる」と言われて帰宅したのですが、本日朝には「完成しました」との連絡が・・こんなに素早く作れるなら、昨日のうちに作ってほしかった・・。

     

     

     

     

    ということで大原君には、本日も津の保健所へ行って、完成した証書を受け取ってもらいました。

     

     

    また、せっかく津へ行ったということで、有名な「T2 の菓子工房」でお土産を買ってきてくれました。

     

     

     

     

     

     

    9月1日で当院も1周年なのですが、「1」と読めなくもないチョコレートケーキ。

     

     

     

     

    相変わらず気を利かせてくれます。非常に甘くて、とても美味しかったです。

     

     

     

     

    こんな役所書類の手続きに苦労させられることは多いですが、田舎だとなおさらです。郵送でOKとか、もう少し便利になればよいのですが。

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
     
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM