<< 午後12時 | main | 「nord(ノール)」でランチ >>
2020.11.22 Sunday

「山の下のパン屋」さんへ行ってきました

0

    本日は、いなべ市に「山の下のパン屋」というお店がオープンすると聞いて、昼過ぎに行ってきました。といってもこちらのお店、以前紹介した北勢町新町「マイハウス」内に新設されたお店(以前の記事はこちら)。マイハウスの中に、新しくパンコーナーができたのです。

     

     

     

     

    相変わらずの険しい道のりを経て、到着してみると、マイハウスの前にお祝いの花がたくさん飾ってありました。そしていつものように、鳥や犬などの動物たちが迎えてくれます。

     

     

     

     

     

    中へ入ると、棚が新しく設置され、たくさんのパンと自家製ソーセージが並んでいました。中でも「パン・ペイザン」という巨大なパンが一際の存在感を放っています。ネットで調べたところ、「農夫のパン」という意味で、水分をたっぷり含め、高温で焼いて作るパンだそうです。

     

     

     

     

    他にもドライフルーツやナッツが織り込まれたパン菓子「シュトレン」や、メレンゲを焼いた「ムランダ」といった、おやつ系のパンがありました。

     

     

     

     

    これらのパンはもちろんテイクアウトできますが、その場で「山肉ソーセージとパン・ペイザンのプレート」というセットをイートインできるということで、食べていくことに。

     

     

     

     

    ソーセージは肉汁があふれんばかりで、それでいてクセもなく、とても食べやすいものでした。つけあわせのピクルスもいい味!。そして、「パン・ペイザン」は見た目とは裏腹に、とても軟らかく優しい味。これならいくらでも食べられそうです。

     

     

    絶えずお客さんが立ち替わり入ってきて、パンを買っていく盛況ぶり。とても難しい場所にありますが、いなべ市の名物店として、かなり知られるところとなっているようです。

     

     

     

     

    鹿のシチューなど、山の食材を活かした料理をいただけるお店ですが、ここに美味しいパンも加わりました。周りの自然も含めて、さらに魅力的な場所になったように思います。

     

     

    お土産に購入した、シュトレンとムランダ

     

     

    山の下のパン屋

    いなべ市北勢町新町1333

    営業時間:日・火 11:00〜17:00

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
     
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM