2019.09.30 Monday

こもガクマルシェ

0

    昨日の日曜日は「こもガク2019」の最終日。締めくくりイベント「こもガクマルシェ」へ顔を出してきました。

     

     

     

     

    まずは、メイン会場の「菰野町役場 農村センター」へ。菰野町消防本部の隣なのですが、駐車場は千草小学校で、そこからけっこう歩きます。

     

     

     

     

    農村センターの建物の中に、いくつかの出店がありました。菰野で作られた各種のお米や、盆栽コーナーがなかなか興味深かったです。

     

     

     

     

     

    ただメインというわりには、イマイチ小規模。聞くと、菰野役場そばの川沿いでもマーケットがあって、そちらの方が規模は大きいようです。千草小学校に戻って、車で庁舎へ。確かにフードトラックなどもあって、こちらの方が大規模。15時終了予定で、14時過ぎの到着でしたが、それなりのにぎやかさでした。

     

     

     

     

     

    まだ昼食をとっていなかったため、燻製豚肉と、菰野で作られた新米のどんぶりを。とても美味しかったです。その後は、こんな暑い日にぴったりのソルティフラッペを飲んでゆっくりと。

     

     

     

     

    その後、いくつかのお店を見て回りました。その中に、後日詳細を書きますが、菰野町のメダカのお店があり、興奮しながら見物しました。

     

     

    「こもガク2019」は珈琲セミナーとマルシェと、最終盤だけの参加でしたが、それでもかなり楽しむことができました。もう少し遊びに来ればよかったなと後悔。来年以降もまた開催してほしいです。

    2018.10.03 Wednesday

    夕暮れの 福王山と福王神社

    0

       

       

       

      先日、菰野町の「カフェたかの」(記事はこちら)でまったりして帰路に着こうとしたのですが、そういえば「福王山」が近いのだから、「一回行ってみようか」と思いたちました。

       

       

      「福王山」は標高598m。頂上にある「福王神社」には1200年前に、聖徳太子が国のお守りの意味で“毘沙門天”の像を安置した、という歴史があるそうです。そして、天狗伝説もあるのだとか。

       

       

      お店を出て、車で向かいますが、山の麓のクネクネした道路が続き、意外に遠いです。しばらく走って、ようやく山道の入り口へ到着。

       

       

       

       

      広い駐車場があって、その周りには蕎麦屋のような飲食店が2店舗あります。しかし、このときは既に夕方18時前で、人影は全くなく寂しい雰囲気。当然ながら、店舗は締まっています。

       

       

       

       

       

      それらの建物は、それほど手入れされている感じもなく、「昼間だったら開いていた・・」とも思えません。おそらく縁日のイベントなど、期間限定での開店でしょうか。

       

       

      広場から、山の頂へ向かって細い道が伸びており、もう少し上まで車を走らせることができそうです。車で急な道を上がっていくと、鹿が4匹ほど横切って森の中へ逃げていくという光景がありました。

       

       

      そして神社の入口へ到着。この時点であたりはかなり暗くなっています。駐車場横にある、この白い棒?が不気味な存在感を醸し出していました。

       

       

       

       

      さあ鳥居をくぐって神社へ向かいます。

       

       

       


      なかなかに険しく、200段以上はあったと思います。

       

       

       

       

      息を切らしながら、なんとかたどり着いた頂上には、本堂をはじめとした建物が3つほどありました。もちろん人は誰もおらず、建物の内部も閉ざされています。

       

       

       

       

      結局、建物について何も分かりませんでしたが、この神社の重く荘厳とした雰囲気をしっかりと感じ取ることはできました。そして、マラソン大会に向けて、良い運動になったのでした。

       

       

       

       

      帰ってから調べると、毎年「春の大祭」「秋の大祭」という行事があるそうです。そして「秋の大祭」は10月13日(土)、14日(日)ともうすぐ。各種祈願、昇殿者に記念品進呈、神使天狗のお払い・福引き会等が行われるようです。

       

       

      このときは、うってかわって人が集まり、本来の姿を見せてくれるのでしょうね。時間があえば、ぜひ!

       

       

      福王神社

      三重県三重郡菰野町田口2404

      2018.09.02 Sunday

      菰野町 VS いなべ市

      0

        本日は、菰野町役場の敷地にある「菰野町保険福祉センターけやき」で講演をさせていただきました。

         

         

         

         

        一般住民の方を対象に「在宅医療で明るく生きる」というテーマで、在宅医療入門といった内容を説明させていただきました。

         

         

         

         

         

        さて、いなべ市に接する「三重郡菰野町」。これまで失礼ながら、いなべ市も菰野町も同レベルの田舎だと思っていました。しかし、いなべで生活するようになると、菰野町の魅力・強味を否応でも感じるようになります。

         

         

        やはり、一大観光名所「湯の山温泉」、さらに「アクアイグニス」など、温泉が充実しているのは強いですね。朝明キャンプ場近くの「三休の湯」もいいところ。いなべ市は「あじさいの里」だけでは弱いです。

         

        他にも、人気ある「かもしかハーフマラソン」が行われ、おしゃれなカフェも多い。

         

         

        そして統計面を見ると、「人口密度」が2倍近く違うとは思いませんでした。菰野町の方が半分近い面積でほぼ同じくらいの人口がいると知ってびっくりです。

         

         

        いなべ市も工場誘致などで、高齢化率25.5%と全国平均より低い値を維持していますが、菰野町も同程度です。

         

         

        いなべ市 菰野町
        面積(km2) 219 107
        人口(人) 45800 40200
        人口密度(人/km2) 208 375
        高齢化率(65歳以上) 25.5 25.5

         

         

        結局、いなべ市よりも菰野町が「格上」と言わざるを得ません。今日の講演でも、「菰野町は格上ですね!」とリップサービスしてきたのですが、全くウケませんでした。

         

         

        「菰野町」の方々は謙虚というか、「いなべ市」はライバルと思われてもいないのかもしれません。

         

         

        隣に菰野町があってよかったですが、それに負けず、いなべ市も魅力を増してほしいです。そして、もっと若い人が移住してくる土地になってほしいですね。

         

         

        その意味では、本日のひまわり畑はまさに満開で素晴らしい景色でした。こういう取り組みは地域の魅力アップですね。(前回の記事「上笠田のひまわり畑」に写真を追加しています)

         

         

        2017.09.24 Sunday

        ランニングシーズン

        0

          本日は朝からランニングへ行ってきました。

          自分はこれまでランニングが趣味で、年に3回ほどフルマラソンを走ってきました。開業前後の3か月間は、なかなかランニングに気持ちがいかずサボっておりましたが、仲間に誘われたこともあり、久しぶりのランです。

           

          場所は、いなべ市のお隣、菰野町。

          菰野庁舎から続くみちは、毎年10月に行われる「鈴鹿山麓 かもしかハーフマラソン」のコースです。毎年、午前5時にインターネットで大会受付が始まるも、数分で定員いっぱいになってしまう大人気の大会です。今年は10月15日のようですが、自分はエントリーしていません。

           

           

          午前8時前には、試走をするランナーとその車が多数集結していました。自分もこのハーフマラソンは過去に5回参加したことがあり、おなじみのコースなのですが、山を登るなど高低差が激しく、相性の悪いレースだったりします。

           

           

          そんな厳しいコースのうえ長期ブランクがあるため、ゆっくりとランニング。基本的には周りに木々が生い茂ったような自然いっぱいのコースです。ただ高速道路建設の影響で、今までなかった迂回路があったりなど、これまでと少し違う景色もありました。結果的には、今の力では5km走ったら限界。途中でコースアウトしてスタート地点へ帰りました。

           

           

          少し肌寒いけど、走ってみると少し暑い、そして空は快晴。

          ランニングには最高のコンディションで、良い景色ときれいな空気を堪能できました。心も体も健康になるような感じです。今後も少しずつランニングを行い、過去の自分を取り戻していきたいです。

          Calendar
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << January 2020 >>
           
          Selected Entries
          Categories
          Archives
          Recent Comment
          Links
          Profile
          Search this site.
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM