2020.01.28 Tuesday

いしぐれの人工滝

0

    先日、診療で石榑南地区を走っていると、枯れた田畑の奥に滝が見えました。以前紹介したイタリアン「BEARE(ベアーレ)」の裏にあたります。

     

     

     

     

    歩道に車を駐車し、歩を進めることにします。道が狭くなってきたところで柵が待ち構えていました。一見侵入禁止と思いましたが、横から普通に入ることができました。車の侵入禁止ということのようです。

     

     

     

     

    もう少し進むと、用水路が姿を現します。その横には「ほ場整備事業」という看板が。”ほ場”とは、農産物を育てる場所のこと。農業を促進するために、人工的に用水路、そして滝を作ったということなのでしょうか。

     

     

     

     

    そしてその先には滝が見えました。

     

     

     

     

    じっくり眺めると、確かに舗装されているように見えます。

     

     

     

     

    滝を見て終わり・・ではなく、その横から上へ登れるようになっていました。枯れた木々が横たわる険しい行程でしたが、進んでみると滝の上にも、しっかりと用水路が整備されていたのでした。

     

     

     

     

    この付近、田んぼはもちろん、お茶の栽培もさかんです。近所の宇賀川から引いてきた、この用水路と滝が大きな役割を果たしているんでしょうね。冬の寂しげな田園地帯に妙にマッチする光景でした。

    2020.01.02 Thursday

    いなべに千代保稲荷?

    0

      昨日は、大安町丹生川の鴨神社へ参拝に行ってきました。その帰り道のこと、草むらに小さな社殿が建っているのが見えました。

       

       

       

       

      敷地前にある石碑を見ると、なんと千代保稲荷の発祥地とのこと。千代保稲荷といえば、岐阜県海津市にある「おちょぼさん」で有名な神社。その発祥はいなべ市で、この建物は当時の名残・・?

       

       

       

       

      読み進めたところ、お千代婆さんが奉仕をしていた稲荷が江戸時代までこの地にあったそうです。それがやんごとなき(=とても重要な)理由でこの地を去ることになったとのこと。

       

       

      去り際が寂しくて、林の石の上に腰かけ、泣きながら弁当を食べたことから、今でも丹生川には「泣き弁当」という地名が残っているとも書かれていました。ちなみに、グーグルマップをはじめ、ネットで調べましたが、本当にそんな地名があるかは確認できませんでした・・。

       

       

      草木をよけながら進んでみましたが、敷地も建物も放置され、荒れ地という状況でした。

       

       

       

       

      海津市の千代保稲荷のホームページを見てもそのような由来は書かれておらず、1470年頃に、源義家の子孫である森氏が開墾し建立したと書かれています。

       

       

      丹生川の石碑とは年代が合いませんが、お千代婆さんは森氏の妻であったとも書かれており、少しリンクする部分も。

       

       

      今となっては粗末な建物しか残っておらず、話半分に聞いておくのが良いように思いますが、この地の歴史を想像してみるのも、なにか面白いですね。

      2020.01.01 Wednesday

      鴨神社へ参拝

      0

        みなさま、明けましておめでとうございます。

         

         

        元旦の午後は、いなべ市大安町丹生川にある鴨神社へ行ってみました。案内板によると、1347年前にはこの地にあったという歴史ある神社。

         

         

         

         

        特に、大量の松明に火をつけ練り歩くという神事で有名です。3年に1回開催されますが、今年がちょうどその年にあたります。倉庫のシャッターにも、神事の模様が描かれています。

         

         

         

         

        そして本堂でお参りを行いました。一番の願いはやっぱりみんなの健康ですよね。

         

         

         

         

        境内には、本社とは別に、2つの小さい神社がありました。末社と言われるもので、本社とはまた別の神様が祭られているそうです。都合3回も参拝したので、きっとご利益があるように思います。

         

         

         

        今日からまた1年の始まりです。ですが、1月6日までゆっくりしたいと思います。

        2019.12.16 Monday

        シーズン遅れの聖宝寺

        0

          週末は、もみじで有名な藤原町「鳴谷山聖宝寺」へ行ってきました。あいにく11月下旬から隙間時間がなく、こんな遅い時期になってしまいました。それでも、今年は秋の気温が高めであったため色づきも遅いという話もあり、少しばかり紅葉が残っていないか、期待を抱いての登頂です。

           

           

           

           

          例年は、“もみじ祭り”の一環として、夕方からライトアップがされており、その時間帯に鑑賞していましたが、残念ながら昨年で“もみじ祭り”は終了。今回は午前中に向かいました。

           

           

          時期が時期なのか、あたりは人気がありません。駐車場も全く車が停まっておらず、係員もいないので、自分で料金箱に300円を入れておきました。

           

           

           

           

          敷地内に入り名物の石段へ向かいますが、その前には金網が・・。「この時期は立ち入り禁止・・?」と一瞬不安になりましたが、横にスライドすると簡単に開きました。貼り紙によると、動物が境内に侵入させないための網であるようです。去年もあったか覚えていませんが、例年は夜に来ているので気づかなかったのでしょうか。

           

           

           

           

          ほっと一安心して、300段程度の階段を登り始めますが、今年は特に辛く、すぐに息切れが・・年々体力が落ちていることを実感します。なんとか登り切って本堂へ。

           

           

           

           

          大半の葉は緑色で、一部の木に黄色〜赤のもみじが残っている程度。それでも美しい光景です。

           

           

           

           

           

          しかし、池に貯まっている色とりどりの葉を見ると、1〜2週間前はどれだけ美しかったのだろうかつい想像してしまいます。

           

           

           

           

          境内で一人カメラを撮っている方を見たのみで、境内にも人がほぼいませんでした。淋しい感じながらも澄んだ空気を吸いながら、冬の自然を満喫できてよかったと思います。

           

           

          ただやっぱり紅葉のピークに来るべきですね。また来年の楽しみにしておきます。

          2019.11.21 Thursday

          大安イオン前の再開発?

          0

            いなべ市の大安イオン前にある「焼き肉屋さかい」。1年ほど前に閉店し、そのまま放置されていましたが、今週火曜日から解体工事が始まりました。

             

             

             

             

            イオン前で高速道路出口からも近いという、いなべ市でも最高の立地。ながらく空き家で放置しているのはもったいないと思っていました。正直、どんぐり診療所が手狭になったら、移転先としてもいいな、とこっそり考えてもいました。それが、残念ながら工事が始まり、次の日にはもう瓦礫に。

             

             

             

             

            また、同じ敷地内にはパチンコ屋2軒とカラオケ店もありますが、このパチンコ屋も2店とも閉店後、放置されていました(カラオケ店はまだ営業しているように思います)。本日はこの片方の解体も始まっていました。

             

             

             

             

            好立地、広大な敷地ですので、更地にした後に再開発されるのでしょうか。有効活用を期待しています。

            Calendar
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << January 2020 >>
             
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM