2020.09.20 Sunday

岩田商店「土上人のあそび」

0

    本日は、久しぶりに阿下喜の「岩田商店ギャラリー」へ。ちょうど9/20(日)から開催の「土上人(つちうえびと)のあそび」という展示会を堪能してきました。

     

     

     

     

    ギャラリーが白いカーテンで2つの部屋に区切られており、手前の部屋は「自分たちが生まれる前の天」を表現。中央のお皿からは「生まれたばかりの香り」が醸し出されています。

     

     

     

     

    そして奥の部屋は、「実際に足をつけて生きる地」をイメージした空間。

     

     

     

     

    今回の展示は、4人のアーティストによる、調香、陶芸、作詩を融合させたイベント。部屋には香りが漂い、随所に詩がちりばめられ、蝶々などの陶器が飾られていたり。

     

     

     

     

    特に「地の部屋」には実際に土が敷かれていて、裸足になって踏みしめることができます。実際にやってみると、まさに「自分が周りの自然や現実を、五感を持って感じているんだ」と実感するのでした。

     

     

     

     

    2つの空間を仕切るカーテンには四角い穴があけられていて、「地の空間」から、「天の空間」を振り返られるようにもなっています。空想することもあれば、自分を主体として現実に直面することもあったりで、互いの時期を繰り返しながら生きていく・・という解釈ができるのかもしれません・・

     

     

     

     

    感じ方は人それぞれですが、とても心の落ち着く空間でした。各アーティストさん作成の、フレーバーや陶器、詩集なども販売されており、自分も少し購入してみました。イベントは9月27日(日)までの開催ですが、かなり作りこまれたイベントであり、皆さんも訪れてはいかがでしょうか(facebook

     

     

     

     

     

    2020.04.21 Tuesday

    コインランドリーささゆり

    0

      いなべ市大安町石榑は両ヶ池のほとりに、北勢バッティングセンター(以前の記事はこちら)があります。この隣に、数ヵ月前から素敵な外観の建物が建設されていて、「何かお店でもやるのかな」と期待していました。

       

       

       

       

       

       

      そしてこの4月中旬、ついにオープンしたそのお店は「コインランドリーささゆり」という、24時間営業のコインランドリーでした。

       

       

       

       

      「なんだコインランドリーか」と侮ることなかれ。中に入るときれいな空間は当然として、ピカピカの最新式洗濯機がびっしり。

       

       

       

       

       

      壮観な光景は、それだけを眺めていても飽きないほど。ちなみに、最も大きい洗濯機では22kgの衣料を、洗濯・乾燥とノンストップで行えるようです(60分、1500円)。

       

       

       

       

      お会計は、プリベイトカード、電子マネーも利用可能で、自分が学生の頃に利用したものとは全く違いますね。

       

       

       

       

      イマドキのコインランドリーは、家では洗えない大型衣料をターゲットにしているようですが、この日も3台ほどの洗濯機が稼働中で、後から2人のお客さんが大きな布団をかかえて入ってこられました。なかなか需要があるようですね。

       

       

      コインランドリーといえば、マンガ本などが置いてあって、ゆっくり待てるというイメージがありますが、そういう書籍は置いてありませんでしたね。ただ椅子はあるので、本を読みながらゆっくり過ごせそうな気がします。調べると都会の方では、カフェ併設のコインランドリーもあるそうですね。といっても、この時期はやめておいた方が無難でしょうが・・。

       

       

      ついでといってはなんですが、この機会にコインランドリーの運営について調べてみました。最初に設備を導入すれば、ほとんど人手をかけず、追加設備もなく運営できるので、マンションと同じような土地活用の一種とも考えられているそうです。うまくいけばマンション以上の利回りも期待できるとか。とても興味深い・・

       

       

      まあ、それはさておき、せっかく近くに素晴らしい施設ができたので、自分も利用したいと思いました。

      2020.03.25 Wednesday

      「国民宿舎 湯の山ロッジ」へ行ってきました

      0

        先日は、湯の山温泉巡り第2弾へ。平日夜でも間に合うお風呂として今回訪れたのは、「国民宿舎 湯の山ロッジ」

         

         

         

         

        他の旅館群とは少し離れたところ、川や木々に囲まれた自然豊かなロケーションです。やはり夜となってはよく見えませんが、昼間に来るときれいな光景なのでしょうね。その中で穏やかに光の漏れだす湯の山ロッジの建物は、年季を感じさせ、ノスタルジックな雰囲気でした。

         

         

        歴史に相応しく、ロビーも上品で華やか。

         

         

         

         

        壁には絵手紙サークルの作品がたくさん展示されており、彩を添えています。隣にはレストランがありましたが、夜19時頃にはお客さんもおらず、閉店の準備をされていました。

         

         

         


        受付で500円支払い、廊下の奥の脱衣所へ入ります。

         

         

         

         

        泊まりのお客さんがわずかにいる程度で、ほぼ貸し切り状態。浴槽は一つしかありませんが広々としていて、じっくり体を伸ばすことができました。光明石という天然鉱石を使用しており、お湯もヌメヌメ軟らかい感じ。しっかりと暖まりました。一面の大ガラスから、桜の木が見え、満開になれば夜でもきれいだと思います。

         

         

         

         

        帰り際にスタンプを押してもらい、これで2個目。後1か所で応募できます。夜に間に合うお風呂・・、残りは希望荘やアクアイグニスなどメジャーどころしかないため、次回は休日お昼に来ようかと考えております。

         

         

         

         

        国民宿舎 湯の山ロッジホームページ

        菰野町大字菰野8947-2

        日帰り入浴:11:00〜20:00(土日は11:00〜15:00)

         

        2020.03.07 Saturday

        菰野町の「おなおし屋」

        0

          この春、新しいスタッフが入るということで、診療所の合カギを増やすことになりました。

           

           

          ということで以前も利用したことがある、菰野町は永井にある「おなおし屋」へ行ってきました。ミルクロード沿いにある、素敵なログハウスです。

           

           

           

           

          店主に元鍵を差し出すと、「これならすぐにできます」と、壁にかけてある金型から一つ選び、作業に入られました。結果、1本作るのに数分、費用は550円でした。

           

           

           

           

          こちらのお店、「おなおし屋」という屋号だけあって、鍵以外にもいろいろな物を修理してくれます。以前、往診バッグに物を詰め込み過ぎて引き裂かれたときも、きれいに縫っていただきました。

           

           

          実際、よくある依頼は服や靴の修理で、学校関係のカバンも多いとのこと。詳しく伺うと、店主の奥さんによる洋裁教室が元になっているのだそうです。

           

           

           

           

          どうりで壁には、奥さんの趣味である、ハワイアンキルトやドールハウスを見ることができます。

           

           

           

           

           

          確かな技術が認められ、過去にはオークワから委託注文の依頼もあったそう。しかし、大量に依頼が来ては、すぐに対処できないため断られたとのこと。このようなお店が近くにあるのは、頼もしい限りです。

           

           

          おなおし屋

          三重県三重郡菰野町大字永井306772

          営業時間:10:0019:00  定休日:水

          2020.02.03 Monday

          オテル・ド・マロニエの日帰り温泉

          0

            (昨日の続きです)

             

            行ってきた日帰り温泉はこちらでした!!

             

             

             

             

            「オテル・ド・マロニエ」というホテル。フランス語で、オテル(大型住居)、マロニエ(栃の木)ということで、栃の木の建物という意味でしょうか。確かに立派なたたずまいで、茶色の外観は大きな木にも見えるかも・・というか夜に到着したのでしっかり見えませんでした。

             

             

             

             

            こちらを利用したもう一つ決め手は、入浴料が高いというもの。すべての施設で最も高い1400円!。無料になるなら高いところを選ばなければ損というものです。

             

             

            営業終了が20時ということで、勤務終了後に急いで出発し18時40分に到着。移動時間はおおよそ30分弱といったところ。ホテルに入ると、玄関には「フーテンのこもしか」の案内板があり、現地ではしっかりイベントが周知されているようです。

             

             

             

             

            平日夜ということで、人気は少なく、少し物悲しい雰囲気。しかし、優雅なラウンジをはじめ、内観は奥ゆかしいたたずまい。お高いホテルなんだろうなあ、と思わされます。

             

             

             

             

            入って右側にロビーがあり、受付のスタッフに券を差し、浴場への道を教えていただきます。奥へ進むと浴室がありました。

             

             

             

             

            ここから写真はありませんが、脱衣室はやや古めかしさを感じながらも広々とした解放感がありました。そして肝心の浴室は、新しめで清潔な印象でした。ジェットも出る通常の浴槽、ヒノキぶろ、サウナ、そして露天風呂が2つ(一方が薬風呂)ありました。この日は特に寒い夜でしたが、夜風にふかれながら露天風呂につかるのはたまりません。

             

             

            全体は決して広いわけではありませんが、人も少ないのでとゆったりと浸かることができました。日帰り温泉としてはそれなりの値段なので、やはりホテルの宿泊客の方が主に利用するのでしょうね。

             

             

            入浴後、お土産コーナーをまわると、名物炭酸せんべいがたくさん並んでいます。ちょうど、寅さんバージョンの外観になっていました。

             

             

             

             

            しかし、湯の山温泉の温泉街は数年ぶりでしたが、建物は密集しているものの、誰も住んでいないような廃墟のような建物も多くみられました。平日の夜ということもあるでしょうが、人通りもほとんどなく寂しい雰囲気。やや寂れる方向に向かっているのでしょうか。

             

             

            また機会を見つけて、別の温泉に行ってみたいと思います。少なくともスタンプラリーに応募するためにあと2つは行く予定です。

            Calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>
             
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM