2019.03.23 Saturday

高速道路で「木曽岬ツアー」

0

    今回の東海環状自動車道「大安インター」開通により、いなべ市内からでも、短時間で遠出しやすくなったように思います。行きやすくなって最も嬉しい場所は、長島のアウトレットでしょう。しかし、今回はもう一つ向こうのエリア「木曽岬(きそさき)町」をご紹介したいと思います。

     

     

     

     

    三重県桑名郡木曽岬町・・そこは桑名市ではない、桑名郡に属する唯一の自治体です。そして6200人という人口は、県内でもっとも少ないものであります。

     

     

     

     

    農地の多いのんびりとした平野が広がっていて、見晴らしも抜群。ランニングとも相性よく、以前はマラソンの練習をよくしたものです。少し走っていると、海南病院に着いてしまうような、愛知県弥富市のお隣でもあります。

     

     

    こんな木曽岬町ですが、意外に魅力的なスポットがあり、「温泉」「食事処」を回る「木曽岬ツアー」がおススメです。

     

     

    まず一つ目はこちら「木曽岬温泉」です。かなり年期の入ったレトロな建物。ここでは詳しくは書けませんが、浴室も外見と同様の、古びた佇まいです。お客さんも決して多くなく(といっても、少なすぎることもありません・・地元の人をはじめ、それなりに人気があるようです)、懐かしい雰囲気を感じながら、広い浴槽でのんびりと過ごすことができます。

     

     

     

     

    ちなみに「古い温泉は嫌だ」という方には、同じ木曽岬町にある「鍋田川温泉」をお勧めします。こちらはきれいに整った素晴らしい施設です。

     

     

    そして、温泉に入った後は夕食です。食後にお風呂に入るパターンもよいのですが、残念ながら木曽岬温泉は19時で閉店なのです。(鍋田川温泉は21:30まで営業していますよ)。

     

     

    ここでお勧めの食事処が「レストラン木曽岬」です。23号線沿いに立地するお店は、チェーン店ではないにもかかわらず、大勢のお客さんで賑わう人気店です。魚介を中心に多数のメニューがあり、どれも魅力的なものばかり。

     

     

     

     

    今回は、名物の一つ「エビフライ定食」を頼んでみましたが、プリプリでとてもおいしかったです。刺身や、鍋をはじめ、数々の品があり、他にもいろいろ試してみたいお店でした。

     

     

     

     

    「温泉」+「食事」と3時間あれば十分に堪能できる「木曽岬ツアー」。休日の骨休めにぴったりだと思います。皆さんも高速道路で行ってみてはどうでしょうか。

     

     

    レストラン木曽岬

    三重県桑名郡木曽岬町富田子457

    営業時間 11:00〜14:00    17:00〜21:00

    定休日  水

    2019.01.28 Monday

    阿下喜温泉と「あじさいの店」

    0

      日曜日夜は、近場の「あげき温泉」に浸かってきました。いなべ総合病院の斜め向かいという好立地ですが、聞くところによると旧いなべ総合病院の跡地に建てられたとのこと。今の病院同様、まだまだ新しさの残る建物です。

       

       

       

       

      この温泉、日曜日夜に数回行ったことがありますが、いつもなかなかの盛況ぶりで、駐車場は車でぎっしりです。この日の玄関には、立派なひな人形が飾られていました。阿下喜はおひなさんが名物ですから、行動が早いですね!

       

       

       

       

      発券機で入浴券650円を購入して、お風呂へ向かいます。浴室は広く作ってあって、ぬるいお風呂と、熱いお風呂、露天風呂と、計3つの浴槽が楽しめます。サウナもあるのですが、これが狭くいつも混みあっています。

       

       

      全体的な感想は、広くて開放感はあるのですが、作りはシンプルであまり特色がみられません。21時閉店も残念なところです。ただ、お湯の質は良いように感じられ、このような寒い日に浸かると、とても暖かく気持ちよく感じられます。比較的近いところにあってよかったと思います。

       

       

      さてこの施設、お風呂だけではありません。まずトレーニング室があって、入浴の前に運動することができます。以前利用したことがありますが、器具が少ないのが惜しいところです。また、レストランコーナーがあり、入浴後には夕食を食べることができます。

       

       

       

       

      そして今回の注目は、建物に入ってすぐ左側にある「特産品・お土産品 あじさいの店」です。物販コーナーなのですが、一般的なお菓子や飲料は揃っているのは当然として、地域の特産品も充実しています。

       

       

       

       

      とれたて野菜もあれば、盛正堂のまんじゅう、ベーカリー米藤のパン、など有名店の商品も並んでいます。また近隣の作業場で作られた工芸品であったり、玩具やファッション関係の商品にも対応しています。ここに来るだけで、地域の品をかなりカバーできると思います。

       

       

       

       

       

       

      道の駅に近い印象ですが、「うりぼう」とはまた違ったテイストで、意外な掘り出し物がみつかるかもしれません。お風呂も良いですが、そのついでに寄ってみることをお勧めします。

       

       

       

      あげき温泉 あじさいの里

      511-0428 三重県いなべ市北勢町阿下喜788

      営業時間:11:00〜21:00    定休日:木

       

      2018.09.12 Wednesday

      菰野 「三休の湯」

      0

        菰野町の温泉といえば、「湯の山温泉」か「アクアイグニス」といったところですが、先日行ってきたのは、朝明キャンプ場のそばにある「三休の湯」!

         

         

        朝明キャンプ場へ通じる道、これをキャンプ場を通り過ぎるまで進んで、すぐ右側。

         

         

         

         

        ころには広場があって、バーベキューを行える小屋も。

         

         

         

         

        案内の立札に従って、坂を車で登っていくと、そこにはおしゃれな木造の建物が。これが「三休の湯」で、この日は入口前の敷地で、盆踊りが行われていました。

         

         

         

         

        建物の中に入って受付の奥を見渡すと、浴場への入り口と、「カフェゾーン」があります。この「三休カフェ」では休憩はもちろん、食事も可能です。

         

         

         

         

        まずは受付で、大人一人600円を支払い、浴室ゾーンへの暖簾をくぐります。

         

         

         

         

        脱衣室にはロッカーが完備されており、服を脱いで浴室へ。浴槽は一つしかなく、5人も入るとカランも満席に。

         

        決してスペースは大きくありません。ただ、浴槽で背伸びをしながら、大きな窓の向こうに見える菰野の山々を眺めると、とても気持ちがよいです。

         

         

         

         

        とてもスッキリした気持ちで浴槽を後に。夕方の時間帯でしたので、三休カフェで夕食をいただいて帰りました。

         

         

         

         

        食べたかった「カレープレート」が品切れということで、タコライスを注文しましたが、とても美味しかったです。

         

         

         

         

         

        ちなみに、三休の湯はかなり山奥にあるので、“au”の携帯電話がつながりません。

        当院の緊急携帯はドコモ系なので、かろうじてアンテナが立っていました。ちなみに施設内では無料wi-fiを使うことはできます。

         

         

        開店しているのは土・日・祝のみ、そして1月・2月は休業・・そんなある意味レアな「三休の湯」。そういえば、この温泉を知ったのは、今年2月にいなべの桐林館を訪ねた際に、オーナーさんが手伝いに来ていて、チラシをいただいたからでした。(記事はこちら「桐林館」

         

         

        遅ればせながら今回初めて行きましたが、素晴らしい浴場でした。また訪ねたいと思います。

         

         

         

        三休の湯

        三重県三重郡菰野町千草7163

        開店時間:土・日・祝 11:00〜20:00  (1月と2月は冬季休業)

         

        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
         
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM