2020.03.01 Sunday

「かずみ内科・消化器内科クリニック」さんの内覧会へ行ってきました

0

    本日は、いなべ市北勢町麻生田の地で新規開業する「かずみ内科・消化器内科クリニック」さんの内覧会へ行ってきました。

     

     

     

     

     

    水野眼科さんの隣で、おうだ調剤薬局とともに3月4日開業とのことです。たくさんの見学の人、そしてお祝いの花が集まり、華やかな雰囲気が感じられました。

     

     

     

     

    玄関では、院長の久保一美先生が、みんなをお出迎え。丁寧にご挨拶いただきましたが、とてもお美しい女医の先生でした。猫が大好きということで、クリニックのロゴマークも猫になっているのですね。

     

     

     

     

    天井の高い開放感ある待合室はとても明るい雰囲気。そして医療器具については、専門とされる胃カメラ・大腸カメラの素晴らしい設備がありました。見学の方が「いなべ総合病院に行かなくても、ここで胃カメラができるね〜」と言われていたのが印象的でした。

     

     

     

     

    別の部屋には、立派な超音波の機械、心電計が。

     

     

     

     

    さらに血液検査の機械も最新式。CBC(白血球、赤血球、ヘモグロビン・・)+CRP(炎症反応)+HbA1c(糖尿病の指標)の結果が数分で判明するもので、レントゲンと併せると、肺炎など感染症の評価も、素早く正確に行うことができそうです。

     

     

    いなべ地域では、消化器内科が手薄であったので、ちょうどよい場所、タイミングなのではないでしょうか。今後、お世話になると思われ、頼りにさせていただきたいと思います。

     

     

     

     

    2020.02.28 Friday

    保育園からデイサービスへ

    0

      先日、患者さんのことで、いなべ市北勢町畑毛にある“わっ”デイサービスというところにお邪魔しました。いなべ市でもかなり辺境の地で、最後は細い道をくねくねと上がった場所にありました。

       

       

       

       

      地図住所へ到着するも、建物が明らかに保育園なので「間違えた」と思いました。しかし、中を覗いてみると、ワイワイ談笑していたのは、園児ではなく高齢者の方々。

       

       

       

       

      表玄関に回ってみると、門に「十社(とやしろ)保育所」と名前があり、確かに保育園の建物です。スタッフの方に聞くと、数年前に保育所の跡地を改修して、デイサービスとして生まれ変わったそうです。

       

       

       

       

      過去のネット記事を調べると、十社保育所は園児の減少により、2016年3月で閉園したとのこと。確かに、いなべ市の奥地ということで、子供の数が少ないのは容易に想像がつきます。一方、高齢化率が急上昇しているのも自明で、保育所からデイサービスへと見事な転換であると思います。今後も、あちこちでこのような有効利用が増えていくのではないでしょうか。

       

       

      ちなみに“わっ”デイサービスの送迎車両には、派手なステッカーが貼ってあり、一目瞭然。やる気を感じますが、いざ乗り込むにはちょっと恥ずかしいような・・。

       

       

       

      2020.02.25 Tuesday

      看護小規模多機能センター みざい

      0

        以前、東員町で看護小規模多機能を提供している“もも鳥取さん”の記事を書いたことがあります(こちら)。

         

         

        登録した患者さんが、必要なときにデイサービスのように通ったり、ショートステイのように泊まったり、はたまた看護師さんに訪問してもらったりと、複合的なサービスが受けられるというものです。

         

         

        このときは「東員町の住民の方は恵まれていますね」で締めたと思いますが、このほど、いなべ市でも看護小規模多機能を提供する施設が登場することになりました。明慎福祉会運営の「看護小規模多機能センター みざい」です。

         

         

        場所は員弁町・松の木の細い道を入っていったところ。先週、建築現場を見てきましたが、まだ立ち始めたところで、もうしばらくかかるようです。

         

         

         

         

        員弁町だけでなく、いなべ市全域の人が利用できるのこと。家族の用事で患者さんを預けなければならない、もしくは家での看取りが難しいから施設に場所を移す、など、柔軟な使い方ができると思われます。これで、ますます過ごしやすい地域になっていくのではないでしょうか。

        2020.02.22 Saturday

        いしが在宅の内覧会

        0

          本日は、前職・いしが在宅ケアクリニックの新社屋内覧会があったので、行ってきました。詳しい写真はホームページで確認できるのですが、印象的なところを紹介すると・・。

           

           

          患者さんは入ってすぐにエレベーターに乗って3階へ移動。目の前に診察室がありますが、診察ゾーンの隣は、広いカフェスペースになっています。診療の前後にコーヒーを飲みながらゆっくりできますし、外部の医療関係者ともこちらでお話できそうです。

           

           

           

           

          2階はスタッフ用のオフィスフロアになっていました。とても広いスペースですが、後ろの人も見られるように85型の巨大モニターが用意されていました。また奥のブースはガラス張りになっていますが、電話の声が漏れないので、便利そうです。

           

           

           

           

          同フロア内にある、美しい熱帯魚の水槽に視線を移すと、気分転換できそうですね。

           

           

           

           

          階段教室のような巨大ホールは、段差があって前が非常に見やすい。

           

           

           

           

          また、職員さんの通用口は指認証となっており、鍵の管理がなくて便利ですね。

           

           

           

           

          感嘆の絶えない、素晴らしい建物でありました。また多くの医療職種の人たちが参加しており、あちこちで歓談の輪が産まれていました。今後も、いろんな人たちが集まり、盛り上がりが起こる場所になるのでしょうね。個人的にはカフェスペースがいい感じでした。

          2020.01.26 Sunday

          富田浜病院の北館竣工パーティー

          0

            本日は四日市市の富田浜病院へ。新しく北館が竣工したということで記念パーティーに出席してきました。

             

             

             

             

            同じ敷地内の、特別養護老人ホームはまかぜへ週1回、回診に来ており、1年以上前から着々と建設が進んでいることは知っていましたが、いよいよ完成となりました。

             

             

            新しい北館は、正面玄関のある本館と接続されていますが、渡り廊下の奥はやはりピカピカで、穏やかな木のにおいが漂っていました。

             

             

             

             

            1階にはコンビニや、社員用の保育園、2階には3室目の手術室、新しい訪問看護の居室、3階に医局や図書室、院長室が入ります。そして4階には42床から55床へ拡張した病室、そして機能訓練室も。ちなみに屋上にも昇ることができ、四日市の海辺から、いなべ方面の山々までしっかり見渡すことができました。

             

             

             

             

            一通り見た後は記念式典が行われ、理事長先生のお話や、歴史を振り返る映像の上映がありました。そして、新館内の社員食堂で立食パーティーと続いたのでした。それにしても、岡田克也氏や、四日市市長をはじめ、錚々たる来賓の方々。いなべ総合病院の相田院長も来られておりました。

             

             

             

             

            創立100周年記念というだけあり、素晴らしい建物でした。回復期リハビリの設備が拡充し、患者さんへケアもいっそう向上すると思われます。また、スタッフが利用するエリアも多く、士気が上がるのではないでしょうか。ますますの発展につながっていくのでしょう。

             

             

            結局、新館の外観を撮り忘れたので、建設中の写真を。
            Calendar
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << April 2020 >>
             
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM