2020.10.29 Thursday

ナーシングホームもも四日市の看護小規模多機能

0

    本日は仕事の関係で、「ナーシングホームもも四日市さん」にお邪魔しました。ももグループの事業所は、いなべ市や東員町、桑名市にもありますが、こちら四日市では、東員町の事業所に続き、看護小規模多機能がスタートしています。

     

     

     

     

    地域の登録者に対して、“通い”や“泊まり”、“訪問看護”、“訪問介護”などのサービスを柔軟に提供する看護小規模多機能(看護小規模多機能に対する詳しい内容はこちら)。

     

     

    写真でみて、左側に新しく増築された建物が、看護小規模多機能を担当する部分。見学させていただきましたが、1階が“泊まり”のお部屋で、2階が会議室という間取り。

     

     

     

     

    個室4部屋、2人用の相部屋が2部屋と、最大で8人が利用可能です。きれいで心地のよい場所でしたが、部屋の稼働率は意外に半分程度で、利用者をまだまだ募集中とのことでした。

     

     

    2人部屋

     

    1人部屋

     

     

    そして施設のもう一つ目玉は、中庭に作られた「メダカの池」です。

     

     

     

     

    土や水草がきれいに配置された中に、15匹のメダカが気持ちよさそうに泳いでいました。利用者さんが楽しみながらメダカを鑑賞し、エサを与えているとのこと。うちの診療所のメダカがかわいそうに思えるほどの、うらやましい環境でした。

     

     

     

     

    ということで、もも四日市さんには、これからも高齢者の方にもメダカにも良いサービスを提供し続けていただきたいです。

    2020.10.05 Monday

    新築移転した「歯科診療所ひまわり」にお邪魔してきました

    0

      日曜日は、新築移転した「歯科診療所ひまわり」の内覧会にお邪魔してきました。山分町の旧医院から北へ進み、朝日インターのすぐ手前、右側のファミリーマートの奥に新しい医院があります。

       

       

       

       

      延べ床面積は旧医院のおよそ2倍、駐車場も60台収容と、増えた患者さん・スタッフに十分対応できる広さ。

       

       

       

       

      玄関・待合ゾーンには、流行りのデジタルサイネージや、自動精算機が完備、ひまわり得意の物販コーナーも相変わらずの充実ぶりです。

       

       

       

       

       

       

      そして診療設備も、もちろん高性能。歯科医師5人体制に合わせて、診療ブースがコの字型に14も並びます。奥に次亜塩素酸の精製器があって、患者さんが口に含む水は、全て次亜塩素水になっているそうです。

       

       

       

       

       

       

      さらに歯科エステルーム(歯や唇など、口元を美しくする施術)、カウンセリングルームもしっかり用意されていました。

       

       

       

       

      おまけに患者さんが入れない2階ゾーンも見学。スタッフのロッカーや、会議部屋、訪問診療準備室、そしてキッチン兼休憩スペース等がありましたが、休憩部屋はぱっと見て100畳はあるのでは・・という広大さ。大型テレビや、ランニングマシーン2台も設置されています。スタッフが体を休められることはもちろん、外部から人を呼んで勉強会なども十分に開催できそうです。

       

       

       

       

      休憩室の一画にあるキッチンにも存分なスペースが充てられていましたが、スタッフ29人全員に昼食を作っているそうなので、妥当な広さでしょう。大きな炊飯器や冷蔵庫が置かれていました。

       

       

       

       

      これでもかと最新設備がちりばめられた、新しい歯科診療所ひまわり。患者さんにとって、さらに居心地よく、レベルの高い医療が受けられる場所となりました。新しい医院での診療は、10/6(火)からスタートとのこと。これからも地域をリードする歯科として、発展を続けていただきたいと思います。

       

       

       

       

       

      新・歯科診療所ひまわり(ホームページ

      四日市市広永町1172番地1

      2020.09.29 Tuesday

      重度障害者生活支援「あじさいの家」

      0

        昨日は、いなべ市北勢町其原にある重度障害者生活支援センター「あじさいの家」を見学してきました。障害者の方が日中に通い共同生活を行う場ですが、形式的には高齢者に対するデイサービスに似ているでしょうか。

         

         

         

         

        小児麻痺などで、”寝たきり”、”会話が難しい”、”口から食べられず経管栄養をしている”など、いろいろな障害を抱える人たちが利用していますが、当院もそのうち数人を、在宅医療で担当しております。

         

         

        屋内の広間では、当院の患者さんを含め10名程度の利用者さんが、スタッフの人たちと一緒に思い思いの時間を過ごしていました。ふだん家で診察するときには見られない笑顔が見られました。

         

         

         

         

        笑顔の理由は、利用者さんと同じくらいの人数のスタッフさんがいて、みんながフレンドリーだということでしょう。心から信頼されているようで、「あじさいの家は喜んで行きたがる」と多くの保護者が言っていたのを思い出しました。

         

         

         

         

        施設内も見て回りましたが、体の不自由な方が上手に使えるお風呂屋やトイレなどの設備も充実していました。

         

         

        スタッフが利用者さんを抱えながら、一緒に座れる便器

         

         

         

         

        大規模なバザーが行われる“あじさいの家まつり”(去年の祭りはブログに書きました)はコロナの影響で中止。また、月1回は小学校へ行って人形劇をしているそうなのですが、これも中止。なかなか目標が見つけにくいご時世ですが、それでもみんなが醸し出す明るい雰囲気が印象に残りました。

         

         

         

         

        利用者さん同士の交流はもちろん、特殊なケアに悩むことも多い保護者間の結びつきも強く、利用者・保護者、スタッフと、皆が大きな一つの家族のようにも見えます。保護者の急な用事に対して、緊急ショートステイなどにも対応されているそうです。

         

         

        どの地域でもこのような障害者の受け皿が必要ですが、特にこちら“あじさいの家”は素晴らしい場所だと思いました。

         

         

         三重県いなべ市北勢町其原784−1

        山郷重度障害者生活支援センターあじさいの家

        2020.09.12 Saturday

        藤原町のデイサービス「ひより」

        0

          本日は、9月14日オープンする、新しいデイサービスの内覧会へ行ってきました。住所は藤原町下相場で、福助工場のすぐ近く。名前は「デイサービスひより」です。

           

           

           

           

          入口で代表の方からご挨拶いただきましたが、東員町ネオポリスで介護事業所・デイサービス「りぼん」を展開する、株式会社結さんが運営されています。

           

           

          地域の方が集まりで使っていた古民家を改装したという内装は、とても温かみがあり、それでいて快適。

           

           

           

           

          ソファやテーブル、そしてテレビがしっかり設置してあり、休憩用のベッドも一台ありました。古い物と新しい物がうまく融合させた造りだと感じます。14日オープンですが、段差を調整したり、外観をきれいにしたりと、まだまだ改装は続くそうです。

           

           

           

           

           

          浴槽やトイレも最新式で、広めに作ってあり利用しやすいと思われます。これから、車椅子の人でも対応できる、座浴の特殊浴槽も増設するそうです。

           

           

           

           

           

          しばらく利用者の定員は10名、軌道に乗れば18名ほどまで増員する予定とのこと。窓から見える藤原地区の景色はもちろん素晴らしく、癒し効果も大きい場所だと思います。

           

           

           

           

          藤原町は広いので、デイサービスへの移動も大変かと思いますが、新しく「デイサービスひより」ができて、利用しやすくなる人もいるのではないでしょうか。近くの患者さんにも勧めてみたいと思います。

           

           

           

           

           

          デイサービスひより

          いなべ市藤原町下相場503番地

          2020.08.19 Wednesday

          発熱外来

          0

            本日はいなべ総合病院での外来診療。今週より発熱患者さんの外来が別枠となっており、楽をさせていただきました。

             

             

             

             

            これまで発熱者は、院内の別スペースに隔離され、他の患者さんと違う部屋で診察していました。しかし、今は病院玄関でしっかり体温測定を受け、熱があると中に入ることができません。

             

             

             

             

            発熱者は屋外のテントへ誘導され、11時から診察を受けることになります。早く来た場合は、車中で待機する必要があります。

             

             

             

             

            昨今の様相からして、妥当な処置だと思われます。病棟は当然ながら、面会禁止が続いています。また本日は、在宅の熱発患者さんを病院へ救急搬送しましたが、救急隊から接触歴などの詳しい事情聴取が行われ、出発までかなり時間がかかったのでした。

             

             

            医療関係者の警戒モードが日増しに強まっているように感じられますが、このような取り組みや意識を通して、感染者の増加がとどまることを願うしかありません。

            Calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << November 2020 >>
             
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM