2020.11.19 Thursday

UQモバイルのSIMカード

0

    以前、アパートにUQモバイルのホームルーターを契約したという記事を書きましたが、今回はノートパソコン用の「SIMカード」をUQモバイルで契約してみました。

     

     

    クラウド型の電子カルテを使用しているため、外でもインターネット環境が必要です。これまでイオンモバイルのSIMカードを使ってきたのですが、画像のないページでも切り替わるのに何秒もかかったりで、イライラすることがよくありました。

     

     

     

     

    格安SIM会社は、独自の回線を持たず大手の回線を間借りしているだけなので通信速度がイマイチ、特に利用の集中する昼間などは通信速度がかなり遅くなるのは有名な話です。一方でドコモやauなどの大手と比べて、利用料金が半額以下というメリットがあります。

     

     

    ただ料金がいくら安くても、接続が遅いのは困ります。ということでauのサブブランドであり、大手と格安系の中間である「UQモバイル」のSIMカードを新たに契約してみました。メールで書類を提出するという簡単な手続きを行い、1週間ほどでこちらのカードが届きました。

     

     

     

     

    ノートパソコンに挿入し捜査してみると・・なかなかサクサクと画面が切り替わってかなり快適。混みあう昼間や夕方でも違和感を感じません。

     

     

    月に3ギガバイト使用できる「データプラン」で月額980円。イオンモバイルは4ギガバイトで980円ということで、それほど高いわけでもありません。ただ1か月使ってみたところ、3ギガバイトというのはけっこうギリギリで、調子にのって他のサイトを見たりすると、超えてしまいそうになります。オーバーすると通信速度が劇的に遅くなるので、100Mbを 200円か、500Mbを 500円とやや割高で追加購入することになります。

     

     

    ということで、UQモバイルはなかなかおススメ。快適に仕事ができることは重要なので、他のパソコンにも導入していこうかと思っています。

    2020.10.18 Sunday

    秋の休日診療

    0

      本日は休日診療を行っていました。しかし、やっぱり患者さんが少ない。結局おひとりだけでした。発熱・呼吸器症状の方に対する診療体制をしっかり計画していたのですが・・。

       

       

       

       

      やはり、当院が外来診療しているというイメージがなく、そもそも何科をメインとしているのかも、周知されていないのでしょうね。本日「耳鼻科の診療はしていますか?」というお問い合わせをいただいたくらいです(当院は内科なので、行っていないと答えました)。

       

       

      こんな調子では、せっかく日曜日に開けてもらっているパンプキン薬局に申し訳ない限り。次回、年始の1月2日の休日当番の際は営業をお願いしていますが、それ以降は、土日も常時営業しているイオン東員薬局にお願いしようと思っています。

       

       

      そんなこんなでこちらも暇なので、秋の心地よい季節の中、近辺をブラブラしていました。10日ほど前に紹介した治田地区のひまわりは、今が本当の満開のようで、花も大きく咲いています。大勢の人たちが集まっていました。

       

       

       

       

       

      また阿下喜界隈では、木曜日に紹介したフレンチのお店「nord(ノール)」の前には行列ができていました。待っている間に、桐林間を覗いている人が多数。一つ魅力的なスポットが増えると、他にも波及していく好例ですね。

       

       

      2020.10.13 Tuesday

      2021年1月2日(土)休日診療を行います

      0

        秋のシーズンに入り、患者さんも調子が落ち着いている方が多く、また病院から在宅へ退院してくる方も少ないようで、ゆったりと仕事をさせていただいています。そんな中、こちらのFAXが届きました。

         

         

        いなべ市の休日当番の告知ですが、当院は来週10月18日(日)を担当いたします。いつもと同じく、9時〜16時です。希望の方はまずは電話でおしらせください。当日は8時半からつながります(0594-37-6889)。

         

         

        さてそれはよいとして、その後、2021年1月2日(土)も担当することになります。年末年始は、病院の救急外来がとても混雑しますが、それは休日当番も同じようです。

         

         

         

         

        当院の場合、これまでの休日当番の受診者はおおむね3名以内で、インフルエンザが流行していた冬に8名来られたのが最高記録。

         

         

        それが、ここ2年の年末年始の受診者数はおおよそ30〜50名だそうです。当院は知名度が低いため、そこまでではないと思われます。しかし、それでもかなり忙しくなりそうですし、おまけに契約患者さんから往診要請があったらどうしようかとか、悩ましいところです。

         

         

        事務スタッフに加えて、往診にも対応できるよう看護師にも正月出勤してもらおうと思います。そして、知り合いの薬局さんにも無理して開けてもらわなければいけません。

         

         

        そもそも当院は診察室も待合も狭く、まして密になってはいけない状況なので、順番までは車で待っていただくことになりそうです。



        ただ大変でしょうが、なかなかやりがいもありそう。本番までにしっかり準備しておこうと思います。

        2020.10.07 Wednesday

        処方箋FAX

        0

          昨日、処方箋の話題が出ましたが、当院で最近注意しているのが処方箋のFAX忘れです。

           

           

          薬を処方する際は、患者さん宅で処方箋をモバイルプリンターで印刷し、お渡ししています。多くの場合、家族さんがそれを薬局へ持参し、薬と引き換えてくるという流れとなります。

           

           

          このとき、待ち時間が減るように、事前に薬局へ処方箋をFAXしています。これ自体は他の病院や開業医でもされていると思います。ちなみに当院の場合は、FAXと言っても、電子カルテの機能を用いたインターネットFAXで、ノートパソコン上のボタンを一つ押すだけと、すごく簡単な作業です。

           

           

          そんな簡単な作業を、自分も忘れてしまうことがあるのです。FAXを忘れると、患者さん家族が薬局へ到着したときに、薬剤師さんが慌てて薬を用意しなければいけないし、家族も待たされることになってしまいます。

           

           

          それにも増して問題なのは、薬の配達を依頼する場合。家族も薬局へ取りに行けない際は、薬局から薬の配達を依頼します。実費で500円程度の配達料が必要ですが、少数ながらこの制度を利用する人がいます。

           

           

          「配達希望」と記入した処方箋をFAXすると、薬局の薬剤師さんが、薬を患者さん宅へ配達、患者さん宅に置かれた処方箋の原本を持ち帰る・・という流れになるのですが、ここでFAXを忘れていると・・。

           

           

          「何日待っても薬が配達されない・・」という事態に・・。薬局へ取りに行く場合は、FAXを忘れても、最低でも薬は手に入ります。しかし配達の場合は、薬が手に入らないという大きなミスになってしまいます・・。起こる確率は低いのですが、起こると致命的なのでなんとかすべきところ・・。

           

           

          FAXしているかどうか後で確認する方法がないか模索してきましたが、最近、電子カルテのモバカルネットで、処方箋とFAX状況を一覧できるようになりました。夕方にこちらの画面を確認すればよく、今後ミスをかなり減らせるのではないかと思います。日々の診療も大切ですが、こういう凡ミスでご迷惑をかけないように取り組んでいきたいです。

           

          2020.08.21 Friday

          オンラインミーティング

          0

            コロナウイルス感染対策にと、今週より当院でもオンラインミーティングを行うようにしました。

             

             

            訪問医院だけでなく、訪看ステーションやヘルパー事業所もそうだと思いますが、日中は多くのスタッフが外出する業態のため、大きな事業所は必要ありません。といっても、朝のミーティングや昼食時など全員が集まるときには、その分、かなり混雑してしまうわけですが・・

             

             

            ということで、密な時間を作らないように、昼食は時間差で食べたり、他の部屋を使うなどして対策してきました。

             

             

            そしてこのほど、朝のミーティングをオンラインで行うことに。宿直の医師はアパートから、近所の職員は自宅からオンラインで参加してもらうという按配。そして、終了後、他の職員の外出が始まるタイミングに出勤してもらっています。

             

             

            ミーティングには、複数人が使用しても無料で済むzoomを利用しています。遠隔での会話や資料共有が可能で、それなりに使えることが分かります。ただ同じ部屋で複数人がミーティングに参加すると、「キーン」と鳴る“ハウリング”が起こるため、音声をミュートにする必要があったりで、誰もが活発に発言するのは難しいかもしれません。

             

             

            お約束の、ワンちゃん乱入がありました。

             

             

            そんな使いにくい部分もありますが、慣れも必要だと思うので、まだまだ継続していくつもりです。

            Calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << November 2020 >>
             
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM