2020.09.22 Tuesday

秋のサイクリング

0

    本日の午前中は、サイクリングへ行ってきました。半年ほど前にロードバイクを手に入れたのですが、たまに診療所のそばをぷらっと走るくらい。「宝の持ち腐れではいけない」と、秋空の下、初めての遠出に挑戦です。

     

     

     

     

    といっても、学生時代はかなり自転車移動をしていましたので、「藤原町の奥の方まで行って帰ってくるか・・」と軽く考えていました。しかし走り出すと、登りの局面ではやっぱりきつく、15分ほど走ると股関節が痛くなり、息も上がってくる始末。予想以上に厳しい道のりになりましたが、なんとか阿下喜駅へ到達。

     

     

     

     

    コンビニで休憩して、意を決して藤原岳の方面へ向かいます。それからは足の痛みに慣れてきたのか、マイペースながら止まることなく進むことができました。

     

     

     

     

    訪問診療をしていると、だいたいの道は車で通ったことがあるのですが、車が入れないような道も選んで、道や景色も楽しむこともできました。そして藤原岳の麓、「西藤原駅」へ到着。

     

     

     

     

    もう引き返す気力は残っていませんでしたが、心配はいりません。三岐鉄道三岐線は自転車ごと乗り込むことができるため、診療所の最寄り駅「三里駅」まで電車に乗って帰ることに。

     

     

     

     

    列車の中は、乗客がほとんどいない広々とした空間で、自転車を前にゆったり着席。のどかな風景を眺めながら帰路につきました。

     

     

     

     

    快晴であった分、少し暑かったですが、サイクリングを堪能した2時間半でした。今もお尻や太ももが痛いですが、秋のうちに何度か乗って、慣れていきたいですね。

     

     

    2020.08.23 Sunday

    メダカとアオミドロ

    0

      本日はメダカの報告です。

       

       

       

       

      まだまだ暑く、1年前からの親メダカが死んでしまったり、一緒に飼っていた透明のエビが、茹で上がったかのように白色や赤い姿で死んでいたりと、魚たちにも辛い環境が続きます。

       

       

       

       

      ビオトープの手入れも大変で、高温と日光の加減か、緑色の藻が大量発生し、水草や壁面にこびりついています。調べると、中学生のとき、光合成の仕組みで習った“アオミドロ”という藻類なようです。エビがこれを好物とするのですが、食べる以上に大量増殖しているようです。

       

       

       

       

       

      とにかく景観が悪く、水もドロドロになっていくような気がして、手で直接取り除きます。ただ、流木の表面には、ぎっしりと付着していて、スポンジでこすってもとれません。とりあえず、外に出して天日干しにしようと思います。

       

       

       

       

      なかなか手のかかるメダカ飼育ですが、それでも「もう少し子供を増やしたい」という気持ちが出てきたため、再度卵を隔離してふ化を狙っています。こんな暑い日々でも少しずつ卵を産んでくれており、第3世代の登場が待たれます。

       

       

      以前の睡蓮鉢も掃除してリニューアルしてみました。涼しくなると手入れは楽になってくると思いますし、まだまだ楽しみたいと思います。

       

       

       

      2020.08.10 Monday

      メダカも暑さ対策

      0

        本日は朝からメダカの手入れを行いました。5月に生まれたメダカの稚魚も大人になり、早くも卵を抱える個体も・・。ただ100匹以上いるため、これ以上飼える手間もなく、繁殖はストップしております。

         

         

         

         

        朝9時頃からビオトープの伸びすぎた植物のカットや、新しい植物の鉢植えなどを行いました。作業をしていると、朝なのにいつのまにか汗がびっしょり。

         

         

        人間が夏バテする状況ですが、それはメダカにも当てはまるようです。これまでほとんどなかったのですが、夏になってメダカの死骸を数匹見るようになりました。そして生きているメダカも、動きが鈍いように見受けられます。

         

         

         

         

        実際、水を触ると「お湯?」と思うくらいの生ぬるさです。このときは外の気温は33℃なのに、水の中にある温度計はなんと38℃でした。メダカは2℃〜38℃と幅広い温度域で生きることができるそうですが、限界に近い数字。ちなみに快適に動けるのは28℃までと言われています。

         

         

        ということで、高温防止のために100円ショップで買ってきた簾(すだれ)をたてかけることに。どれくらい効果があるかは分かりませんが、とりあえず直射日光を遮れるだけでもよいかなと。夏の風情も少し出て、全体的に良い光景になったと思います。メダカにもこの夏を乗り切ってほしいものです。

         

         

         

         

        追伸:お盆休みのお知らせ

        8/13(木)、8/14(金)は診療所は閉院致します。来訪や電話には応じませんのでご了承ください。いつもの通り、患者様への緊急対応電話は利用可能です。

        2020.06.25 Thursday

        メダカのビオトープづくり

        0

          今回は最近のメダカの話題。稚魚が順調に増えているため、新しい容器を用いてビオトープ作りに励んでおります。ビオトープとは野生動植物の安定した生息地という意味ですが、メダカだけでなく水辺の植物も一緒に配置し、自然に近づけるというのがポイントです。

           

           

           

           

          舞台は、アマゾンで3500円で購入した80Lのトロ舟とよばれるプラスチック容器です。まずは、バクテリアが住みつきやすいと言われる赤玉土を農業屋で購入し、底に敷き詰めました。

           

           

           

           

          次に、別に購入した水辺植物の鉢を沈めます。土に直接、植えてもよいのですが、大きくなったときに処理するのが大変なため、鉢単位で設置することにしました。また、流木も沈め、それなりに見た目が整ってきました。

           

           

           

           

          数日して、成長が早い稚魚を10匹ほど放してみましたが、気持ち良さそうに泳いでいる光景は見ていて飽きません。

           

           

           

           

          ビオトープ環境では、赤玉土に住み着いたバクテリアが魚の汚物を分解し、また植物が肥やしにしてくれるので、水質の悪化も抑えられると言われています。最終的には、水替えが要らないくらい、自然の生態系に近づけたいと思います。まだまだ改良していきます。

           

           

           

          2020.06.09 Tuesday

          スポーツジム

          0

            先日、こんなチラシが。イオンモール東員にスポーツジムができるということです。それも、しばらく空室だった、あのブリオカフェの跡地のようです。

             

             

             

             

            常々、ウチから近い所にジムがほしいと思っていました。ただイオンモール当院も、そこまで近くないんですよね。車で15分はかかりますし、ときどき通っている東員町体育館とそう変わりません。

             

             

            月額3990円という低価格がウリとのことですが、最近は都市部でもこのような低下価格のジムを多くみかけますね。24時間営業しているところも増えてきた印象です(こちら東員イオンのジムは10:00〜22:00のようです)。器具もそうですが、トレーナーの数が少ない、またロッカーやシャワー設備を置いていないことが、このコスパが良い理由だそうです。

             

             

            ただ、この時期シャワーを浴びられないのはキツイですね。汗まみれで車に乗って帰るのは、なかなか厳しい・・。

             

             

            自分としては、診療所から3分で行ける大安イオンにジムが入ってほしいところですが、ここは「女性だけの体操教室 カーブス」があるので、無理でしょうね。もちろん、外を走って運動すればよいのでしょうが、夜は暗すぎて危ない環境だったりします。最近、不健康なので、近くにジムができるばよいのですけどね・・。

            Calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>
             
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM