2020.11.23 Monday

「nord(ノール)」でランチ

0

    昨日、「山の下のパン屋」さんへ行く前に、当院の職員と、阿下喜にある「nord(ノール)」でランチをいただきました(ディナーの記事はこちら)。大人気ということで、意気込んで11時過ぎに行くと、「オープンは12時から」ということで入れませんでしたが、名簿に書き込んで席の予約をすることができました。

     

     

     

     

    気を取り直して12時に出直すと、たくさんの車が停まっており、すでに待ちが出ているようでした。そんな中、リザーブされた席へ悠々と着席です。明るい光の中、木の温もりを感じることができ、大きな窓からの景色もなかなかのもの。ディナーのときとは雰囲気が全く違います。

     

     

     

     

    Aランチ「愛媛県産 真鯛のグリル〜甘エビのソース〜」(1350円)、Bランチ「山東菜のクリームパスタ」(1200円)を選ぶ方式。

     

     

    自分はAランチを食べましたが、前菜のシーザーサラダは、八風農園の野菜にパリパリのレンコン揚げや、半熟卵が添えられ、とても美味しくいただきました。

     

     

     

     

    そしてメインである「真鯛のグリル」は、濃厚なソースに確かにエビの風味がしっかり感じられ、抜群の相性でした。

     

     

     

     

    職員が食べたBランチもとても美味しかったそう。けっこうなボリュームでお腹がいっぱいになり、デザートは頼まずに、ごちそうさまとなりました。

     

     

     

     

    レジの前には八風農園の野菜や、フライベッカーサヤのパンが並んでいて、いくつか購入。

     

     

     

     

    また、12月24日にテイクアウトできるクリスマスボックスというのもあるそうで、診療所のみんなで食べようと予約しました。当日が楽しみです。

     

     

     

     

     

    ランチの満足感が一段と高いお店。12時前に来て予約し、桐林館や岩田商店などでブラブラしてから入店するのがおススメです。

    2020.11.22 Sunday

    「山の下のパン屋」さんへ行ってきました

    0

      本日は、いなべ市に「山の下のパン屋」というお店がオープンすると聞いて、昼過ぎに行ってきました。といってもこちらのお店、以前紹介した北勢町新町「マイハウス」内に新設されたお店(以前の記事はこちら)。マイハウスの中に、新しくパンコーナーができたのです。

       

       

       

       

      相変わらずの険しい道のりを経て、到着してみると、マイハウスの前にお祝いの花がたくさん飾ってありました。そしていつものように、鳥や犬などの動物たちが迎えてくれます。

       

       

       

       

       

      中へ入ると、棚が新しく設置され、たくさんのパンと自家製ソーセージが並んでいました。中でも「パン・ペイザン」という巨大なパンが一際の存在感を放っています。ネットで調べたところ、「農夫のパン」という意味で、水分をたっぷり含め、高温で焼いて作るパンだそうです。

       

       

       

       

      他にもドライフルーツやナッツが織り込まれたパン菓子「シュトレン」や、メレンゲを焼いた「ムランダ」といった、おやつ系のパンがありました。

       

       

       

       

      これらのパンはもちろんテイクアウトできますが、その場で「山肉ソーセージとパン・ペイザンのプレート」というセットをイートインできるということで、食べていくことに。

       

       

       

       

      ソーセージは肉汁があふれんばかりで、それでいてクセもなく、とても食べやすいものでした。つけあわせのピクルスもいい味!。そして、「パン・ペイザン」は見た目とは裏腹に、とても軟らかく優しい味。これならいくらでも食べられそうです。

       

       

      絶えずお客さんが立ち替わり入ってきて、パンを買っていく盛況ぶり。とても難しい場所にありますが、いなべ市の名物店として、かなり知られるところとなっているようです。

       

       

       

       

      鹿のシチューなど、山の食材を活かした料理をいただけるお店ですが、ここに美味しいパンも加わりました。周りの自然も含めて、さらに魅力的な場所になったように思います。

       

       

      お土産に購入した、シュトレンとムランダ

       

       

      山の下のパン屋

      いなべ市北勢町新町1333

      営業時間:日・火 11:00〜17:00

      2020.11.21 Saturday

      午後12時

      0

        先日、死亡診断書を作成した際に記入ミスがあり、市役所に呼び出されることがありました。診断書には死亡時刻を書く欄があるのですが、午前・午後のどちらかを〇で囲って、時間を記入する形式になっています。

         

         

         

         

        ある患者さんがお昼過ぎに亡くなられたのですが、診断書に「午後12時○○分」と死亡時刻を書いたところ、その日の15時半に役所より「患者さんが持ってきた診断書の表記が間違っているので、17時までに訂正しに来るように」と連絡が来たのです。この場合、「午後0時○○分」が正しいと・・。

         

         

        厳しいと思いつつも、たとえば「午後12時半」なら、「午後になって12時間半が経過した状態=午前0時30分」と、誤った解釈ができてしまうのだなあと・・。

         

         

        それはいいとして、15時半に「訂正のために、17時までに身分証明書とハンコを持って来るように」というのは仕事中の身にはなかなか厳しいもの。うちの職員が「診療所で新しい診断書をもう1枚発行して、代わりに持参する」と提案してくれたのですが、「すでに処理をしているので、医師本人が修正に来るように」とのこと。仕方なく、仕事の合間を縫って市役所で処理をしてきました。

         

         

        ちなみに過去にも同じミスをしており、役所に呼び出されるのは6年ぶり2度目だったりします。1回目は四日市でしたので、いなべ市だけでなく全国共通ですね。同じ過ちを繰り返しちゃっています。

         

         

        ちなみに昼の1時だったなら、さすがに午後13時とは書かなかったと思います。「午後12時」という表現はわりと日常でも違和感なく使われるので、この1時間に限って気を付けなくてはいけません。診断書の様式自体に、午前・午後の区別をなくして、24時間表記制にしてくれればよいのですが・・

         

         

        もちろん自分が悪いことなのですが、やっぱり役所は厳格だなあ・・とモヤモヤした気持ちも残ってしまいました。

        2020.11.20 Friday

        オキシコンチンが慢性疼痛治療に適用

        0

          先日は、塩野義製薬さんから「オキシコンチン®」という薬(錠剤)について説明がありました。こちらは、オピオイドと呼ばれる、いわゆる医療用の麻薬。オピオイドにもいろいろな種類がありますが、基本的には癌の痛みを緩和するために用いられてきました。

           

           

           

           

          しかし当たり前ですが、痛みが出るのは癌だけではありません。癌でなくても強い痛みを感じる病気や状態があり、普通の痛み止めでは十分に効かず、楽にならない・・そんな患者さんがいます。たとえば、心筋梗塞の痛みや、足の血管が詰まって壊死が起こっていたり・・・膝の関節症でも、強い痛みはありえます。そんなとき、癌でない病気に対しても、医療用の麻薬を使いたいと思うときがあるのです。

           

           

          最近になって、癌ではない病気(非癌)にも医療用麻薬を使用されることが認められつつありますが、それでもたくさんある医療用麻薬の中でも「モルヒネ塩酸塩」「フェントステープ」など、わずかの薬に限られていました。

           

           

          しかし、この2020年10月より、このオキシコンチン®も非癌の痛みに使用することが認められたというのが今回の話題。医療用麻薬にも性格に差があるので、使える種類が増えることは歓迎すべきことです。

           

           

          ただ麻薬といえば、依存により乱用されたり、取引されたりなど、不適切に扱われる可能性があります。そうならないよう、非癌への処方には、厳しいルールがあります。

           

           

          まず他の痛み止めを試したうえで効果が十分でないことを確認したうえで処方するのは当然。始める際は小容量で開始のうえ、10mg〜60mg/日で調整し、診察のたびに「中止できないだろうか」と検討するべきとのこと。レスキューとして頓服で用いることは厳禁。そして処方する際は同じ量でも毎回確認書を記入し、患者さんを通して薬局に手渡す必要があります。

           

           

           

           

          加えて、非癌に対して処方資格を得るために、eラーニングを受ける必要がありますが、これが大変。今、ちょうど受けているところですが、計1時間ほどの動画を見て、多数の問題を全問正解しないと終了できないようになっています。「気軽に処方してはいけない」という原則を心に留めながら、しっかり吟味して使用していきたいと思っています。

          2020.11.19 Thursday

          UQモバイルのSIMカード

          0

            以前、アパートにUQモバイルのホームルーターを契約したという記事を書きましたが、今回はノートパソコン用の「SIMカード」をUQモバイルで契約してみました。

             

             

            クラウド型の電子カルテを使用しているため、外でもインターネット環境が必要です。これまでイオンモバイルのSIMカードを使ってきたのですが、画像のないページでも切り替わるのに何秒もかかったりで、イライラすることがよくありました。

             

             

             

             

            格安SIM会社は、独自の回線を持たず大手の回線を間借りしているだけなので通信速度がイマイチ、特に利用の集中する昼間などは通信速度がかなり遅くなるのは有名な話です。一方でドコモやauなどの大手と比べて、利用料金が半額以下というメリットがあります。

             

             

            ただ料金がいくら安くても、接続が遅いのは困ります。ということでauのサブブランドであり、大手と格安系の中間である「UQモバイル」のSIMカードを新たに契約してみました。メールで書類を提出するという簡単な手続きを行い、1週間ほどでこちらのカードが届きました。

             

             

             

             

            ノートパソコンに挿入し捜査してみると・・なかなかサクサクと画面が切り替わってかなり快適。混みあう昼間や夕方でも違和感を感じません。

             

             

            月に3ギガバイト使用できる「データプラン」で月額980円。イオンモバイルは4ギガバイトで980円ということで、それほど高いわけでもありません。ただ1か月使ってみたところ、3ギガバイトというのはけっこうギリギリで、調子にのって他のサイトを見たりすると、超えてしまいそうになります。オーバーすると通信速度が劇的に遅くなるので、100Mbを 200円か、500Mbを 500円とやや割高で追加購入することになります。

             

             

            ということで、UQモバイルはなかなかおススメ。快適に仕事ができることは重要なので、他のパソコンにも導入していこうかと思っています。

            Calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << November 2020 >>
             
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM