2020.01.28 Tuesday

いしぐれの人工滝

0

    先日、診療で石榑南地区を走っていると、枯れた田畑の奥に滝が見えました。以前紹介したイタリアン「BEARE(ベアーレ)」の裏にあたります。

     

     

     

     

    歩道に車を駐車し、歩を進めることにします。道が狭くなってきたところで柵が待ち構えていました。一見侵入禁止と思いましたが、横から普通に入ることができました。車の侵入禁止ということのようです。

     

     

     

     

    もう少し進むと、用水路が姿を現します。その横には「ほ場整備事業」という看板が。”ほ場”とは、農産物を育てる場所のこと。農業を促進するために、人工的に用水路、そして滝を作ったということなのでしょうか。

     

     

     

     

    そしてその先には滝が見えました。

     

     

     

     

    じっくり眺めると、確かに舗装されているように見えます。

     

     

     

     

    滝を見て終わり・・ではなく、その横から上へ登れるようになっていました。枯れた木々が横たわる険しい行程でしたが、進んでみると滝の上にも、しっかりと用水路が整備されていたのでした。

     

     

     

     

    この付近、田んぼはもちろん、お茶の栽培もさかんです。近所の宇賀川から引いてきた、この用水路と滝が大きな役割を果たしているんでしょうね。冬の寂しげな田園地帯に妙にマッチする光景でした。

    2020.01.27 Monday

    なのはな会

    0

      先日、菰野町の“かふぇたかの”で休憩していたところ、このような新聞記事が置いてありました。

       

       

       

       

      がん遺族の集い・交流会「なのはな会」が、こちら“かふぇたかの”で行われるとのこと。

       

       

      夫を癌で亡くした下和田さんが、2013年に岐阜市で設立された「なのはな会」。癌で家族を亡くしたものどうしが語りあえる場所として、月に1回の会合を行っているとのこと。このほど、三重県北勢地区でも開催の要望があり、昨年から“かふぇたかの”でも開催されているのだそうです。

       

       

      人の気持ちは、同じ境遇にあってこそ分かる部分があると思います。言い換えると、同じ立場の人たちの言葉の方が心に刺さるとも言えます。ということで、同じ境遇の人たちからいろいろと気づきが得られるかもしれません。

       

       

      別に癌患者の遺族である必要はなく、他の病気も含めて何か困っていることがあれば、気軽に参加できるそうです。次回は2月22日(土)14:00〜とのことですよ。

       

       

      2020.01.26 Sunday

      富田浜病院の北館竣工パーティー

      0

        本日は四日市市の富田浜病院へ。新しく北館が竣工したということで記念パーティーに出席してきました。

         

         

         

         

        同じ敷地内の、特別養護老人ホームはまかぜへ週1回、回診に来ており、1年以上前から着々と建設が進んでいることは知っていましたが、いよいよ完成となりました。

         

         

        新しい北館は、正面玄関のある本館と接続されていますが、渡り廊下の奥はやはりピカピカで、穏やかな木のにおいが漂っていました。

         

         

         

         

        1階にはコンビニや、社員用の保育園、2階には3室目の手術室、新しい訪問看護の居室、3階に医局や図書室、院長室が入ります。そして4階には42床から55床へ拡張した病室、そして機能訓練室も。ちなみに屋上にも昇ることができ、四日市の海辺から、いなべ方面の山々までしっかり見渡すことができました。

         

         

         

         

        一通り見た後は記念式典が行われ、理事長先生のお話や、歴史を振り返る映像の上映がありました。そして、新館内の社員食堂で立食パーティーと続いたのでした。それにしても、岡田克也氏や、四日市市長をはじめ、錚々たる来賓の方々。いなべ総合病院の相田院長も来られておりました。

         

         

         

         

        創立100周年記念というだけあり、素晴らしい建物でした。回復期リハビリの設備が拡充し、患者さんへケアもいっそう向上すると思われます。また、スタッフが利用するエリアも多く、士気が上がるのではないでしょうか。ますますの発展につながっていくのでしょう。

         

         

        結局、新館の外観を撮り忘れたので、建設中の写真を。
        2020.01.25 Saturday

        100人越え懇親会

        0

          昨晩は、去年に引き続きの「いなべ地域医療・介護関係者“100人越え”飲み会」でした。今年は、惜しくも100人に届かなかったようですが、それでも会場の“宙乃台所”を貸し切って盛大に開催されたのでした。

           

           

           

           

          1年前に比べて、知っている人の割合が増え、この1年でいろいろな出会いを重ねてきたのだなあとしみじみ思いました。一方で、知っている人なのになかなか名前が出ないという場面が多く、脳の衰えを自覚せざるを得ませんでした

           

           

          なんでも映像の情報は脳の後頭葉に保存され、文字情報は前頭葉に保存されるとのこと。前者は年齢を経てもほとんど萎縮しないのに対し、後者は萎縮していくそうです。ということで、年齢を重ねるとイメージに対して言葉が出ない、ということが起こりやすくなるのだそうです。

           

           

          話がそれましたが、今回も会は大盛り上がりでした。終了時間を過ぎても、玄関でだべっている人が多く、まだまだ話したりない人が多かったようです。みんなが集まれるイベントには、かなり需要があるものですね。

           

           

           

           

          電車では来れない場所にあり、「車で来たのでお酒が飲めない」と残念がる人が多くいました。それを受けて、「もうちょっと自分の近所で、こじんまり集まれる会があってもいいね」という話も。この会がきっかけに、新たな交流が始まればよいですね。

           

           

          2020.01.24 Friday

          小児医療のアンケート

          0

            先日、三重大学から小児医療への取り組みについて、アンケートが届きました。医療的ケアが必要な小児に対して、外来診療or在宅医療をしているか、しているならどのような処置が可能か、という内容でした。

             

             

             

             

            これまでの2年4か月を振り返ってみると、20歳以下の患者さんは3名のみでありました。なお、人工呼吸器を使う小児患者さんは受け持ったことがありません。

             

             

            小児の患者さんは基本的に難病を抱えており、病院に通院して小児科専門医の先生に定期的に診てもらっていることが多いです。その場合、私たちは風邪などの体調悪化時に対処する、副担当医という立場になります。

             

             

            小児の患者さんは、薬を体重に合わせて微妙に調整したり、そもそも点滴の針を通すのが難しかったりと、繊細な治療が求められます。また、高齢者と違って、ご両親の治療への期待も大きい。ということで、それなりに体調が悪化した場合は、無理せずに病院へ行ってもらうことにしています。

             

             

            ただ夜間の場合は、スムーズに受け入れしてもらえないこともあるかもしれません。その点、病院の先生と、日ごろから情報のやりとりをして仲良くなっておきたいと思っています。夜間でも、病院で当直している先生に気軽に電話相談できれば、無駄に搬送せずに自宅でしっかり治療できるかもしれません。

             

             

            当院も小児の在宅患者さんの受け入れは可能なので、今後経験を積んでいきたいと思います。

            Calendar
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << January 2020 >>
             
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM