2019.06.27 Thursday

雑草より強い雑草

0

    東員町役場の近くの細い道を通っていると、こんな看板を発見。

    「雑草より強い雑草 センチピートグラス ティフブレア実証圃」

     

     

     

     

    聞いたことのない横文字が並んでおり、意味が分かりません。この付近には強い雑草を植えているということでしょうか・・

     

     

     

     

    その後、「センチピートグラス」と検索してみました。分かったのは、和名が「ムカデ芝」で、原産地の東南アジアでは、広く野生しているということ。加えて、耐干性、耐虫性、耐水性、耐雪性などを備えて頑丈なうえ、「ムカデ」の名前の通り土面を覆いつくすため、他の雑草を発芽させないという強みがあるそうです。

     

     

    一方で、雑草とはいえ芝の仲間でもあります。他の雑草より見栄えがよいため、最近は水田のあぜ道などによく植えられているそうです。

     

     

    植え方も特徴的で、苗を移すのではなく、たくさんの種子を水に混ぜて、ホースで土に吹き付けるそうです。そうすると根付いてくるということで、かなり効率的です。

     

     

    もう一つの横文字「ティフブレア」も調べてみましたが、これは「センチピートグラス」の改良種の名前だそうです。さらなる丈夫さ、そして他の雑草を抑制する力を持つそうです。

     

     

    今回の現場では、いろんな草が生えていて、どれがその芝なのか、いまひとつ分からなかったのですが、また通った際に注目したいと思います。

     

     

    最近、農園をして雑草に苦労することが多いです。別の植物で雑草を予防するという考え方もあるのですね。景観にもよいですし、農業の分野での技術革新も目覚ましいですね。

    2019.06.26 Wednesday

    いなべ市役所食堂のB定食

    0

      本日はいなべ総合病院の外来勤務でしたが、帰りに新市役所の社員食堂へ出向いてみました。ラストオーダーが13時と閉店が早いのですが、この日は珍しく外来が早く終了したため、12時50分に到着できました。

       

       

       

       

      そもそも、いなべ総合病院の食堂で格安に定食をいただけるのですが、それを断って市役所食堂への挑戦。「そこまでしたからには・・それなりであってほしい」とつい期待を寄せてしまいます。

       

       

      場所は、駐車場から敷地に入ってすぐ、シビックコア棟の中です。ちなみに水曜日は「にぎわいの森」店舗は休みが多く、車はそれほど停まってはいませんでした。

       

       

       

       

      この食堂は、”魚国総本社”という全国的に有名な給食会社が委託運営しています。一般の方も利用可能で、地域住民と思われる人や工事関係の方がポツポツと利用されていました。

       

       

       

       

      注目のメニューは3種類のみで、A定食500円、B定食600円、そしてカレーライス350円です。A、Bは日替わりで、本日はA「とり天」、B「牛焼肉サラダ丼」という内容。どちらも意外に攻めており魅力的でしたが、今回はより豪華なBをいただくこととしました。

       

       

       

       

      トレイを持って、カウンターに並び、店員さんに食券を手渡します。しばらくして丼を受け取りました。

       

       

       

       

      続いて、味噌汁は自分ですくい、小鉢はケース内にある3種類から1つを選んで取り出します。

       

       

       

       

      お茶をくんでから席に座り、いよいよ実食します。肉はよい質の物を使っているようで軟らかく、すき焼きのように甘い味付けも素晴らしかったです。レタスとも相性よく、マヨネーズをかけてみるとさらに旨味が加わりました。量も十分でしっかり満腹になりました。

       

       

       

       

      食堂のスペース自体も広々として、光も多く入る明るい雰囲気。居心地もとても良いものでした。味も期待通りで、かなり美味しかったです。

       

       

      平日、それも昼間の2時間しか開いていないため、なかなか訪ねることができないのがもったいないです。また利用し、カレーなども食べてみたいと思いました。

       

       

      いなべ市役所食堂

      平日:11:30〜13:30(ラストオーダー 13:00)

      2019.06.25 Tuesday

      新規開業

      0

        最近、診療で道を走っていると、医院の開業予定を伝える看板に立て続けに遭遇しました。

         

         

        ・東員町鳥取

        はま寿司の隣に、皮膚科・耳鼻科が一緒にオープン予定とのこと。はま寿司の向こう側はいなべ整形外科ですから、医院が集まる地域となります。特に皮膚科は当地域では珍しいので、大人気になりそうですね。病院の皮膚科よりもアクセスしやすいと思われ、住民の方には喜ばしいことと思います。

         

         

         

         

         

        ・いなべ市北勢町麻生田

        水野眼科隣に胃腸科がオープン予定。いなべ東員地区には、意外に胃腸科が少ないので、地域の方から頼られるのではないでしょうか。自分も胃カメラなど健診を受けてみたいです。

         

         

         

         

        ともに2020年春に開業予定だそうです。ここ数年、四日市や桑名では開業医がどんどんと増え、過剰という声もあるほどでした。一方で、いなべ市ではしばらく新規開業がなかったのですが、今回久しぶりの開業ということで嬉しく思います。

         

         

        そして・・・医院ではありませんが・・

         

         

        いなべ市大安町石榑北

        新しいカフェがオープンするようです。鶴田珈琲のように家を改装したタイプで、落ちついた空間になりそうな・・。とても楽しみです。

         

         

        2019.06.24 Monday

        三重県 憩うKaigoカフェ

        0

          週末の土曜日は、午前中は畑へ行きましたが、午後からは、「三重県憩うKaigoカフェ」というイベントへ参加してきました。場所は楚原駅前「いなべ 暮らしの保健室」です。(「いなべ 暮らしの保健室」についての記事はこちら

           

           

          「三重県憩うKaigoカフェ」とは、県内の医療・介護職が気軽に対話することを目的に作られた団体で、定期的に津や鈴鹿、四日市などで開催されています。今回は、メンバーであった水谷祐哉さんが、いなべで「暮らしの保健室」を開設したことに合わせて、いなべで初開催となりました。

           

           

          当日は県内各地から、看護師、リハビリ職、施設職員、ケアマネ、そして資格を持たない方も含め、25名ほどの参加者が集まりました。

           

           

           

           

          お互いの自己紹介を行った後、テーブル毎に皆4~5人で、テーマを決めて会話を行います。グループワークに似ていますが、“特に結論は出さずに気軽に話し合う”というコンセプト。模造紙が用意されていて、思いついたことを書き込み、最後は皆に発表します。

           

           

           

           

          自分のテーブルでは、「人がつながる仕組みを作るには?」というテーマで話し合いました。お寺の住職の方が参加されており、お寺を人が集まる場にするとか、スーパーやコインランドリーなど人が普段利用する場にコミュニティースペースを設置したらどうかなど・・発展的な意見がいくつもでて、とても有意義な時間となりました。

           

           

           

           

           

          夕方からは、洋食「SAKURA」で懇親会。相変わらずの美味しい料理に舌鼓を打ちながら、こちらも、とても楽しい歓談となりました。

           

           

           

           

          医療・介護関係者とゆるい雰囲気の中で話をするのは、新しい気づきが出たり、ホンネも聞けたりで、かなり勉強にもなります。このKaigoカフェは今後も各地で開催されますし、いなべの「暮らしの保健室」でも続々とイベントがあるようなので、ちょくちょく顔を出したいと思います。

           

           

          2019.06.23 Sunday

          うりぼうチャレンジ農園「もぎたてトウモロコシ」

          0

            引き続き、農園の話題です。全体の成育は順調です。ゴボウとニンジンの成長具合を確かめるべく、一部を抜いてみると、こんな感じでした。

             

             

             

             

            トマトは、大きさ十分ですが、まだ青色。もう少し時間がかかるでしょうか。他の参加者は、苗の上をビニールで覆って雨がかからないようにしていました。トマトは雨に濡れると実割れや、疫病にかかりやすいそうです。同じようにナスの実にビニル袋をかぶせている人も見られました。

             

             

             

             

            そして今回の注目はトウモロコシです。一つの株に2つの実がなっていました。ただ美味しいトウモロコシを収穫するには、一番上の実のみを成長させるべきで、下の実は間引くようにとのことでした。

             

             

             

             

            2番目の実もそれなりに大きくなっており、もったいない気がしましたが、これも「エイヤー」ともぎとりました。もいだ小さなトウモロコシ・・試しにこれをむいてみると・・・

             

             

            ヤングコーンのような小さくかわいい粒が出そろっています。その場でかじってみると、甘く美味しい。芯も軟らかく全て食べることができます。もぎたてのトウモロコシの美味しさに感動です。ここまでやってきて良かったと感じました。

             

             

             

             

            残ったメインの実も7月15日頃が収穫時期とのこと。その前1週間くらいは、毎日たっぷり水をやるように指示を受けました。暑くなる中で、なかなかきつい指令ですが、美味しいトウモロコシのために、なんとかやり遂げようと思います。

             

             

            他に、相変わらず形は変ですが、キュウリ、ズッキーニ・・などを収穫しました。収穫は嬉しいですが、重なるとなかなか大変ですね。

            Calendar
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << June 2019 >>
             
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM