2020.09.25 Friday

ゴム手袋不足

0

    今回は医療物品の供給状況についてです。マスクや消毒液は充足しているのですが、ここに来てゴム手袋が不足するようになりました。

     

     

    当院のような在宅診療のクリニックでも、医療処置を行う際はもちろん、患者さんの褥瘡をみたり、おむつの中を見たりするときなど、ゴム手袋は欠かせません。同じように介護施設でも、手袋がたくさん使用されているはずです。

     

     

    それが、ここ最近、メーカーからの供給がぐっと少なくなっています。感染対策のために世界的に手袋を使用する量が増えていたり、一番の生産国マレーシアで感染症の広がりから工場がロックダウンされているとか、いろいろな要因があるそうです。加えて、早くに危機を察した医療機関が備蓄目的に大量に買いだめしていたり、という話も。

     

     

    結果、当院で最近ようやく購入できたのは、1枚10円もする高級品。これまで1枚2円台で購入していましたが、安いタイプは出まわっておらず、高いものでも値引きしてもらえません。今後、随分と追加費用がかかってしまいそうです。

     

     

     

     

    厚生労働省の通達によれば、医療用手袋が不足すれば、家庭用手袋でも問題ないとのこと。なんとかやりくりしていこうと思います。

    2020.09.24 Thursday

    月下美人を食べる

    0

      昨晩、きれいに咲き誇った月下美人。今朝、通勤するとやっぱりというか、花はすっかりしおれていました。「少しの時間でも満開の姿を見られたのは、とても貴重な体験だったのだなあ」と改めて感じたのでした。

       

       

       

       

      さて、花はもう息を吹き返すことはなく、ごみ箱へ・・となるのが普通ですが、調べてみると、月下美人の花は食べられるそうです。ここまで来たからには、調理まで挑戦です。

       

       

      まず、さっとゆがいてみると色があざやかに。

       

       

       

       

      続いて包丁で刻み、

       

       

       

       

      ポン酢、鰹節で味付けを行い、完成です。

       

       

       

       

      花の美しさからはうって変わって、糸を引くようにネバっとしており、正直あまり美味しそうには見えません。意を決して口に入れてみると、粘り気はあるものの、歯ごたえはシャッキリ。余計な風味のない味は、かえって食べやすいもので、平均よりも美味しいと感じました。粘り気には美肌効果があったりと、体にも良いようです。

       

       

       

       

      ということで、鑑賞だけでなく料理でも月下美人を堪能したのでした。また機会があれば食べてみたいです。

      2020.09.23 Wednesday

      月花美人が今夜開花!!

      0

        以前ご紹介しました、患者さん宅で育てている「月花美人」(記事はこちら)。1年で3〜4日だけ夜に花を咲かせるという、サボテン科クジャクサボテン属の常緑多肉植物です。

         

         

        結局、夜に行かないと花が咲いているところは見られないため、自分たちには縁がないものと思っていました・・それが本日、「今夜咲きそうだ」と、患者さんの家族が花を2輪持ってきてくれたのです。

         

         

         

         

        葉っぱから茎が伸びる不思議な構造ですが、”つぼみ”はほんのり膨らんで、今にも開きそうです。赤みのある”がく”と、わずかに黄色がかった白色の”花べん”の組み合わせ・・・つぼみの時点で十分に美しいですが、咲いたらどんなに美しいのでしょう・・

         

         

         

         

        花が開く夜を待ちわびていましたが・・・夕方から往診が入り、出かけることに。

         

         

        終えて、20時5分前に診療所に戻ってくると、ほのかに甘い香りが・・花を覗くと、もう開花していたのでした。

         

         

         

         

        派手さはないけれど、息をのむような白の美しさ。そして醸し出す甘い香りは、少し苦みもあって上品な香水なよう。

         

         

         

         

        咲いているのは夜の3時間ほど。明日の出勤時には閉じているのでしょうね。「今しか見られない」という限定感はありますが、そうでなくても美しく存在感を放つ花でした。

         

         

        2020.09.22 Tuesday

        秋のサイクリング

        0

          本日の午前中は、サイクリングへ行ってきました。半年ほど前にロードバイクを手に入れたのですが、たまに診療所のそばをぷらっと走るくらい。「宝の持ち腐れではいけない」と、秋空の下、初めての遠出に挑戦です。

           

           

           

           

          といっても、学生時代はかなり自転車移動をしていましたので、「藤原町の奥の方まで行って帰ってくるか・・」と軽く考えていました。しかし走り出すと、登りの局面ではやっぱりきつく、15分ほど走ると股関節が痛くなり、息も上がってくる始末。予想以上に厳しい道のりになりましたが、なんとか阿下喜駅へ到達。

           

           

           

           

          コンビニで休憩して、意を決して藤原岳の方面へ向かいます。それからは足の痛みに慣れてきたのか、マイペースながら止まることなく進むことができました。

           

           

           

           

          訪問診療をしていると、だいたいの道は車で通ったことがあるのですが、車が入れないような道も選んで、道や景色も楽しむこともできました。そして藤原岳の麓、「西藤原駅」へ到着。

           

           

           

           

          もう引き返す気力は残っていませんでしたが、心配はいりません。三岐鉄道三岐線は自転車ごと乗り込むことができるため、診療所の最寄り駅「三里駅」まで電車に乗って帰ることに。

           

           

           

           

          列車の中は、乗客がほとんどいない広々とした空間で、自転車を前にゆったり着席。のどかな風景を眺めながら帰路につきました。

           

           

           

           

          快晴であった分、少し暑かったですが、サイクリングを堪能した2時間半でした。今もお尻や太ももが痛いですが、秋のうちに何度か乗って、慣れていきたいですね。

           

           

          2020.09.21 Monday

          久しぶりのプランター農園

          0

            本日は朝から夕方まで、予定通りの訪問診療に行ってきました。途中、菰野方面にランチへ行ったのですが、どのお店もしっかり満員で、入店できませんでした。この4連休になって外出する人が多くなりましたね。

             

             

            まあ、休日の昼間くらい満員にならなければ、経営もおぼつきません。そういう面では、いつもの日常に戻りつつあることは良いことだと思います。ただ標準的な予防対策は続けていかなければなりませんが・・

             

             

            さて、今回はご無沙汰になっているプランター農園の報告です。あれから、結局収穫できたのはトマトとナスビだけという結果。ズッキーニやメロン、ウリは、花は咲くものの実が大きくならず枯れていきました。昆虫はよく飛んでいましたし、自分で人工授粉も試みたのですが、実をつけるまでいたらなかったようです・・

             

             

            その後トマトやナスのシーズンも終わり、今は、後から植えたカボチャとパッションフルーツだけが元気を保っています。カボチャは他のプランターまで侵食して、パッションフルーツを飲み込んでしまいました。そんなカボチャも、花は咲くものの実が成りません。

             

             

             

             

            パッションフルーツもようやく花が咲きましたが、実をつけてくれるのでしょうか。

             

             

             

             

            結局、プランター農園はうまくいかず、畑とは違うことを実感しています。畑が恋しくなりますね・・。

            Calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>
             
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM